そう言われればそうかも。

日常での気づきや「おもしろい!」と思ったこと、断捨離やお金のことなども。

【スポンサーリンク】

見栄えを気にしなければお金は貯まるけれど、誰にでもできることではないと悟った。

わが家のように築40年の家に住み、車は20年以上たった軽に乗っていれば、誰でも貯まるんだけどなあ。

 

そう思っておすすめしても友人たちの反応は「そうだね・・・」という程度。やる気配は見えません。

車の買い替え時にはやはり、「ある程度」(200~300万くらい?)の車を買うんだろうなあ。

 

やはり、見栄えか。

状態にもよるけれど、古いものは見栄え悪いものね。

 

やっぱり、きれいですてきな家に住みたいよね。

ある程度立派な車に乗りたいよね。

うん、うん・・・。

 

それだから貯まらないんだけどね。

 

服だってね、そんなに無理して買わなくてもね、誰も見てないよ。

 

もう、みんな虫が良すぎなんです。

貯金はしたいけど、いい生活もしたいなんて。

 

すべて「人並み」なんて言ってたら、貯まるものも貯まらないよ。

と、心の中でつぶやくわたし。

 

見栄えを気にしない生活って、誰にでもできるわけではないのですね。

 

でも、ほんと、他人の生活ぶりなんて、誰も気にしてませんよ。

よほどセレブっぽい暮らしぶり(田舎なので限度はありますが)ならうらやましがられますけども。

 

わが家はもうしばらく、この昭和らしい家に住み、お金を貯めていきますよー。

 

(はあ・・・、それにしても、新しくなくてもいいから、快適な家に住みたいものです。

年齢を重ねるごとに、冬は外気温以上に寒く、夏はそれ以上に暑くなるこの家に住み続けるのはしんどくなってきました・・・。

これは見栄えではなく、健康、いや命を守るための切実な思いです。

以上、心の声でした)