そう言われればそうかも。

日常での気づきや「おもしろい!」と思ったこと、断捨離やお金のことなども。

【スポンサーリンク】

損失から学ぶ人と学ばない人。投資で200万損してる! リーマンショックに学ばなかったわたし。

少し前のクロスパールさんのブログ、しみじみと読んでしまいました。

リーマンショックを乗り越えて

 

1回目の損失・リーマンショックの洗礼を受けたあの頃

わたしが本格的に金融商品を買うようになったのは、リーマンショックの1年前だったでしょうか。

その時は、分配金の多さに目がくらんで、投資信託をまとめ買いしました。

 

ちょうどそのころ、勝間和代さんの『銀行にお金を預けるな!』を読んで、挑戦してみたくなったのです。

投資信託の何たるかもよく知らないうちに手を出してしまいました。

 「こういう商品はNG」的なものを、これまたNGな買い方で買っていた・・・。

 

今思えば、『銀行に~』をまずよく読み込み、そのうえで類書を読んで「投資信託」とは何かをつかんでから始めるべきだったのです。

 

景気がよくなって市場が盛り上がってくると、ろくに勉強もせず、儲かるかも?となけなしの(本人にとっては)大金を突っ込むという、よくあるパターンでした。

2007年は株価が高くなっており、始めるにはよくないタイミングとも知らずに、どーんと高値つかみです。

 

そして、訪れたリーマンショック。

そんなカモネギな素人にも容赦なく「ブラックスワン」は舞い降り、200万が100万になるという大損害をこうむったのでした。

 

損失に痛みを感じないタイプは危険 

それでも、投資自体はやめなかったのです。

能天気というか、「失敗しちゃったな・・・」と思いつつも、新たな商品に手を出し、コツコツドカンの繰り返し。

リスク耐性がある?のか、損失にあまり痛みを感じなかったんです。

 

株式投資といっても、画面上で数字が増えたり減ったりするだけなので、実感がないといえばない。

こういうタイプは損失を重ねがちなので、投資には向きませんね(自己分析)。

でも、おもしろくてやめられないのは、自分の中でギャンブル化してるからかも。

 

何か新しいもの(FXであったり、金投資であったり)も、投資金額の9割から9割5分くらいに減らしてはいたと思うんですが(トータルリターンはよくわからない)、リーマンショックの時ほどやらかさずに3年が過ぎました。

 

2回目の損失 

2回目の「ドカン」はあの和牛商法でした。

一応、財務諸表は読んで、「あ、これは自転車操業だ」というのはわかっていた(つもり)。

本業の和牛繁殖は儲かっていなかった(と思う)から、何かあって投資する人が減ったらあっという間に破たんするだろうと。

 

まあ、でも今まで何十年もこれで経営されてきたんだから、1年だけ利息をもらってやろう、そしてすぐに解約すればいい・・・。

 

そんな甘い考えのもと、2010年の12月に購入し、1回目の利息は2011年5月だったかな?にもらえるはずでした。

そして、翌2011年3月。その何かが起きました。

 

そうです、東日本大震災が起きました。

解約が相次いだため、安愚楽牧場はあっけなく経営破たん。

わたしの30万は1回も利息をもらうこともなく、その後1万5000円だけ戻ってきました・・・。

利息か?くらい微々たる金額。

 

これで、マイナス28万5000円です。

 

そして、3回目の損失

そして、第3弾は(まだある 汗)、先日損切りしたやつです。

関連記事:『インベスターZ』がkindleで格安だったので購入。おかげで50万の損切りが決断できた。

 

よく調べもせずに買ったETFが実は先物連動タイプ(先物ETF) だったという。

ロールオーバーコストというやつにやられました。

目論見書?何それ、おいしいの?

これでマイナス50万です。

 

合計で200万の損失 

以上ここ10年でやらかした損失を振り返ってみました。

その他のマイナスを含めると、マイナス200万!

 

個別株でちょこちょこ利益も得ているし、主役の投信は順調に成長している(それらはほとんど、ドルコストで買っていったインデックスファンド)ので、トータルではトントンなのかなと思いますが(たぶん)。

うーん・・・

あんなに時間を費やしてきたのに、成果がトントンとは。

いったい何だったんだろう。

 

今度こそ「適当投資」はやめる! 

ともあれ、無知だったあの頃と同じ失敗を繰り返してしまったわけで・・・。

リーマンショックや、それ以降の失敗に学ばなかった自分が悪い。

 

そして、今度こそ今度こそ、

損をしないこと」「そしてそれを忘れないこと

これを肝に銘じることにしました。

 

そんなわたしがどんな行動に出たかというと・・・

GW前にほぼすべての個別株、日経平均の投信を売り払いました。 

 

関連記事:【投資】GW前に個別株を売り払った。そして、自分が「チキン野郎」だとやっと気づいたという話。 

極端から極端ですね(笑)

 

そんなわけで、ここ連日の高値更新のニュースはスルーしてます。

わたしが売ると上がる・・・。

イラっとします。

投資音痴のやることは、しょうもないことばかり(笑)

 

「損をしない」ためにも、これからは「わからないものには投資をしない」。

これを徹底していきたいと思います。