そう言われればそうかも。

日常での気づきや「おもしろい!」と思ったこと、断捨離やお金のことなども。

【スポンサーリンク】

【断捨離】掃除がめんどくさいお風呂のふたはいらなかった。

わが家のお風呂には、ふたがありません。

f:id:nekoneko29:20170601091857j:plain

これがとっても快適なのです。

 

風呂のふたって掃除が大変ですよね。

わたしは毎日入浴後にお風呂場の壁と蛇口、そしてふたをふいていたのですが、ふたを拭く作業がけっこう手間取っていたんです。

これがなくなって、楽になりました。

 

そもそもふたは何のためにあるかといえば、湯温を下げないためと、湯気を遮断するため。

このうち、「湯温を下げない」は家族が続けて入浴することでクリアできます。

もう1つの「湯気を遮断」についても、暖かい季節だとそんなに問題になりません。

 

ふたを撤去するというチャレンジ、春先?に勝間和代さんのオフィシャルメールで読んで早く挑戦したかったのに今になってしまったのは、「湯気」問題のためでした。

 

わが家は室内が寒い(特に冬)ので、暖かい季節になるまで待つ必要があったのです。

湯温と気温の差がありすぎる季節は湯気がすごくて、とてもふたなしでは無理でした。

ちなみに寒い季節はふたをしながら入浴しています。

 

先月になってやっとふたを撤去したのですが、本当に快適。

人間、「あるのが当たり前」なものをなくすというのはなかなか難しく、思いつかなかったです。

で、なくしたらこんなに楽だった!というわけです。

 

これまでも、バスマットやキッチンマット、玄関マット、トイレマット(夏場だけ)を撤去してきましたが、これを機に、「あるのが当たり前」で「撤去できそうなもの」をさらに探してみたいと思います。