そう言われればそうかも。

日常での気づきや「おもしろい!」と思ったこと、断捨離やお金のことなども。

【スポンサーリンク】

中山間地農業は草との戦い! 音が静かで臭わない「マキタ」の充電式草刈り機は女性の強い味方になる。

梅雨に入り、草の伸び方が半端ないです・・・。

 

この前鎌で刈ったのに、あっという間に草ぼうぼう。

f:id:nekoneko29:20170703142039j:plain

趣味の農業なのでなるべくお金をかけずにやってます。

なので、肥料は仕方ないとしても農業機械は買わないつもりでした。

 

ですが!

農業は草との戦いと言われるように、夏の草はあっという間に伸びるし、手での草刈りは重労働。

昨年は草刈り機で刈ってくれる人がいたのですが、今年は自分でやらないといけません。

さすがにあきらめて、草刈り機を買うことにしました。

 

ホームセンターに草刈り機を見に行ったところ、今は充電式の草刈り機があるじゃありませんか。

草刈り機ももはや家電。

プロの評価も高い電動工具メーカー「マキタ」(一般には充電式クリーナーが有名ですね)も参入している。

 

充電式というのはいいですねえ。

これまでの草刈り機は混合油を使うエンジン式しかなかったように思います。

 

エンジン式はパワーがあるけど音がうるさい、混合油が臭い、混合油の管理がめんどうという欠点がありました。

特に女性にはハードルが高かったです。

 

そういったマイナス点をクリアする充電式にすっかり魅了されてしまいました。

 

家に帰って調べると、マキタから様々なタイプの充電式草刈り機が出ています。

わたしの希望は

・分割竿(車に積むので)

・ループハンドル(バランスが取りやすそう)

・ハイスペックでなくてもいい(とりあえず、エントリ―モデルで)

でしたが、「分割竿」で「ループハンドル」がなかったので、分割できる点を優先。

 

これを買いました!

3日後、届いた草刈り機。

バッテリーを充電して車に積み込み・・・

f:id:nekoneko29:20170703145201j:plain

 

 

分割竿をセットして作業開始です。 

あの草ぼうぼうだった所が40分後、こうなりました。

f:id:nekoneko29:20170703141955j:plain

すっきり!

 

パワー不足を心配しましたが、普通の草なら十分刈れましたよ。

エンジン式に比べて、音も静か。

 

以上、マキタの充電式草刈り機に大変助けられていますよーという話でした。

 

草刈りをしなきゃ、でもエンジン式は怖いという人、住宅地で騒音が気になる人におすすめです。

 

デメリットは

・バッテリーの充電が「低」でも40分くらいしか持たない

・「低」だと力が弱いので草がからまりやすい(意外にクローバーがやっかいでした)

・Uハンドルはこれまで使った草刈り機と比べてバランスが悪い。腰に負担がかかる?ような気がしました・・・

 

などでしょうか。

 

本格的な農作業(広い面積、手ごわい草)や短時間で一気に終わらせたい人には向きませんね。

30分程度で終わる面積こまめに刈る(伸びると草が固くなる)のがベストな使い方ではないかと。

 

一気に終わらせたい人はバッテリーをいくつか買って持っていくといいですね(バッテリー高いですけど)。

 

それにしても、趣味の農業とはいえお金がかかるなあ・・・。

この充電式草刈り機3万8000円もしたんですよ。

 

今回は楽天ポイントが8000pあったので助かりましたが、どうにかして農作物の収益化を図りたいところです。