そう言われればそうかも。

日常での気づきや「おもしろい!」と思ったこと、断捨離やお金のことなども。

【スポンサーリンク】

40歳は初老。ちょっとしたダメージで不調が長引く。

人間、どこか体に不調があるとそれに気を取られてしまって、他に何もできなくなりますね。

 

数日前に、寝冷えをして「大腿神経痛」になってしまいました。

太ももの外側がピリピリと痛みます。

 

なので、最低限の家事を済ませ、後は横になっています。

 

とはいえ、横になっていても痛いので困ったものです。

 

こうなると、何もやる気が起きません。

ブログも2日間お休みしてしまいました。

 

不調の時はしょうがありませんね。

 

 

しかし、40代に入って不調になる頻度が増え、期間も長くなりました。

以前は何ともなかったことで、ひどい腰痛になったり、ちょっとした作業で筋肉痛になったり、しかもそれがなかなか治らない・・・。

 

 

寿命の短かった時代、40歳は「初老」でした。

現代は60歳以降と考える人が多いようですね。

 

辞書によると「初老」とは、「肉体的な盛りを過ぎ、そろそろからだの各部に気をつける必要が感じられるおよその時期」とあります。

 

わたしの場合、まさにこれに当てはまります。

下り坂一直線です。

 

40歳からは初老

これを肝に銘じて、もう少し体をいたわりながら過ごそうと思います。