そう言われればそうかも。

日常での気づきや「おもしろい!」と思ったこと、断捨離やお金のことなども。

【スポンサーリンク】

サンダルの補修をして思った、「お金のある豊かさ」と「時間のある豊かさ」の違い。

大腿神経痛もほぼよくなり、少しずつできることをしています。

 

昨日はサンダルの補修をしました。

 

2年間履いているサンダル。

f:id:nekoneko29:20170720144515j:plain

汚い写真ですみません(汗)

 

内部の布部分がはがれてボロボロ。

洗った後だからまだきれいですが、見た目も泥などで薄汚れていました。

 

働いていて忙しかった時なら、即捨てだったと思います。

あー、もう寿命だねって。

 

今回もそうしようと思ったのですが、洗って、布部分を張り合わせればまだ使えるよね?と考え直し、補修することにしました。

時間はたっぷりある!

 

その結果・・・

f:id:nekoneko29:20170720144932j:plain

かなりきれいになりました!

またしばらく使えるでしょう。

ふふ・・・、なんだかうれしい。

 

自力で直せた満足感と、このサンダル、1500円くらいだったと思いますが、支出も1年くらい?先送りできたわけです。

 

 

働いていて収入がある時は、無理して直すことはないです。

時間が貴重ですからね。

さくっと新しいものを買えばいいと思います。

 

収入がなくて時間があるなら、このように直して使うのも満足感があっていいですよ。

 

お金はあるけれど忙しいという時に、何が何でも直さねば!とか思い始めると、つらくなってしまう。

 

だから、お金のある時はお金を使って、時間がある時は時間を使ってモノと向き合う。

これくらい、ゆるーく考えると楽ですね。