そう言われればそうかも。

日常での気づきや「おもしろい!」と思ったこと、断捨離やお金のことなども。

【スポンサーリンク】

お金の増える使い方。価値の増えるもの(株式)と減るもの(消耗品)の違い。

この年になってやっとわかったことの1つは、「価値の増えるものにお金を使えば、お金は増える」ということ。

まあ、当り前ですが。

 

反対に、価値の減るものに使えば使うほどお金は減ります。

 

最近これを実感したのは、だんなさんの買ったiPhone SEと私の買ったグーグル株。

 

たしか、同じような時期(2016年3月ごろ)にそれぞれ買ったんです。

 

それが今どうなっているかというと・・・

 

iPhone SE 発売時6万円ほど→現在メルカリで3万円ほど(中古)

 

約半値に下がってます。

 

一方のグーグル株はというと、

f:id:nekoneko29:20170801152130p:plain

6万7490円で買ったものが10万4222円に値上がりしています!

プラス3万6732円だー。

 

iPhone SEは3万円下がり、グーグル株は3万円上がっている。

 

価値の上がるものを買い、消耗品には必要以上にお金をかけない。

それがお金を増やすコツでしょう。

 

 

もちろん、欲しいものも買わず、ひたすら株を買え!

ということではありません。

 

だんなさんのように、新しい端末を買うことに無上の喜びを感じているのなら、

それはそれでいいかなと思います。

それで、一生懸命働こうって思えるんだし。

 

お金の使い方は、その人そのものなので、

「その使い方はどうなのか?」と否定はできませんね。

 

ともかく、おこづかいの範囲内でお願いします。

 

 

働いて好きなものを買う。

限度額の範囲内でという制限はありますが、

これって楽しいですよね。

 

ただ、消耗品にお金をかけていると、

どうしてもお金が貯まりません。

 

新品でなきゃ嫌、発売時に欲しい!というのでなければ、

少し我慢して値段が下がるのを待つのもありでしょう。

 

うちのだんなさんのようなタイプは、

それができないんだなあ・・・。

 

 

今回は「価値の増えるもの」=株式としていますが、

もちろん株式は値下がりもするし、

最悪価値がゼロになることも。

 

なので、誰にでもおすすめできるものではありません。

(よく分散された投資信託を長期に渡って買っていくのは、

それほどリスクはないと思いますが)

 

ただ、やっぱり価値の落ちないものや、

増えていくものを買っていくことは

資産形成に欠かせないでしょう。

 

少なくとも、消耗品をただただ買うのは

お金の増える道ではないなと改めて実感しました。