そう言われればそうかも。

日常での気づきや「おもしろい!」と思ったこと、断捨離やお金のことなども。

【スポンサーリンク】

宝くじを買いたくなったら、コレを買え。年を取るほど「体験」にお金を使ってみる。

またまた宝くじネタを。

というのは、この夏、こんな経験をしたから。

 

先日、一緒に出かけた友人がサマージャンボ宝くじを買ったんです。

 

なので、一瞬自分も買いかけました。

お財布に3000円あったし。

でも、宝くじの控除率とかもろもろ思い出し、思いとどまりました。

 

関連記事:ジャンボ宝くじ売り場の列に並ぶ人たちに思うこと

 

そうして残った3000円。

何か別のことに使いたいなあと考えました。

 

そして、その代わりに買ったのが・・・

 

クラシックコンサートのチケット

ちょうど3000円でした(安い)。

 

クラシックコンサートって敷居が高いじゃないですか(お値段も)。

ここしばらく(20年くらい)行ってなかったのですが、

・演奏会場が近いこと

・市や県の助成があり、格安の3000円で聞けること

から、思い切っていくことにしてみたのです。

 

せっかく浮いた3000円、貯金してもいいのですが、

もう貯金はしばらくいいやという状態なので、

クラシックコンサートを聴くという「体験を買う」ことにしました。

 

退屈な場合もあるのであまり期待せずに行ったのですが、

これが実にすばらしい公演で。

夏のいい思い出になりましたよ。

 

コバケンの情熱的な指揮、ミストレスの卓越した技能を

間近に見ることができて本当によかった。

世の中にはすごい人たちがいる・・・。

 

 

宝くじの代わりにコンサートチケットを買ってみる 

という体験を通して、

同じ3000円だけれど、

使い方によってその価値はずいぶんと変わる

それがはっきりわかりました。

 

そして、使わなかった3000円を貯金しなくて本当によかった

貯金に回せばお金は貯まりますが、

このすばらしい演奏を聴くことはなかったのだから。

 

 

若い頃の経験も大事ですが、40代になってくると

「感動するような体験」というのはますます貴重になってきます。

何かに感動すること自体、減って(なくなる?)きますのでね。

 

3000円は使ってしまったけれど、心の中にいい思い出が貯まりました

いいことに使ったなあー・・・。

家でもクラシック聞こうかな。

 

むだなことに使わない、貯金する以外にも

お金の生かし方はあります。

 

これからも、(余裕のある時は)お金をこんな風に

使っていきたいと思いました。