そう言われればそうかも。

日常での気づきや「おもしろい!」と思ったこと、断捨離やお金のことなども。

【スポンサーリンク】

あればあるだけ使っちゃう浪費体質が遺伝しているんだ、きっと。

おとといの日曜日、友だちとお出かけしてきた娘ですが、渡したおこづかいを

きっちり使い切ってきました。

 

夏フェス的なイベントで屋台がたくさん出ていたとかで、喜んでいろいろなものを

買って食べたようです。

 

それだけあれば、お昼(軽食)と飲み物代はまかなえるでしょってことで、

わが家はこういう時渡すのは1000円。

まだまだ暑い時期なので、水筒も持たせました。

 

「余ったら返してね」期待せずに言って、お金を渡しましたが、

余らせてきたことはありませんw

 

 

夕方「あ~楽しかった♪」と帰ってきた娘に、

「よかったねえ。・・・ところで、お金余った?」一応そう聞いたわたしに、娘は

「ううん、全然足りなかった。2000円くらい使っちゃったよー」

というではありませんか!ひぃー((((;゚Д゚))))

 

とうとう、使い切るだけにとどまらず、もらう以上に使うようになったか!

 

何でも「スペシャルかき氷」というものを2つも食べたらしい。

1個500円也。

 

イベント会場だし、何でも高めだよね・・・。お友だちと一緒の食べたいよねえ・・・

一瞬、仏心を出して、「しょうがないねえ。じゃあ、追加で出した1000円あげるよ」と言いそうになりました。

 

しかし、ここで踏みとどまったのです。

なぜなら・・・

自慢じゃありませんが、節約家になる前のわたしも浪費家で、後々苦労したから。

 

あればあるだけ使っちゃう、という性質を直すのにどれだけ苦闘したことやら。

娘にもしっかり受け継がれていることがわかったので、矯正してかないとね。

これも「お金教育」なのだ。

特に今回はあげた分以上使ったのだから。

自己責任でしょう。

 

なので、きっぱり言いました。

オーバー分は家計から出さないよ」

 

自腹で出した分を当然もらえると思っていた娘は、ポカーン( ゚Д゚)・・・

 

「みんな、1500円とか、もっともらってきてたよ~」とすがられましたが、

そこは「人は人。うちはうち」でつっぱねました。

この言葉、本当に便利ですw

 

実際、家計状況とか子どものおこづかいとか考え方は人それぞれなので。

わが家はイベント時のおこづかいは渋いですが、本人が大好きな本代に関しては

ふんだんに与えているので、決してケチではない!(はず) 

 

はあー、それにしても中学生になって交際費が増えている。

改めて「子どもに関するお金」の枠を決め直そうかと思っています。