そう言われればそうかも。

日常での気づきや「おもしろい!」と思ったこと、断捨離やお金のことなども。

【スポンサーリンク】

ママ友とのお茶会は有益である。

ママ友とのお茶会は、実に有益な情報交換の場です。

 

先生の人柄や授業の進め方(の評判)を聞いたり、宿題への取り組み方や勉強で困っている

ことなどをお互い話して参考にしてます。

 

先輩ママさんからは、先々の行事の内容や用意するものを教えてもらいます。

これが節約に役立つんですよ。

早めに情報を得ることで、より安く(またはおさがりなどで無料で)手に入れることが

できるので。

 

「昼間から主婦がお茶飲みしたり、俺より豪華なランチを食っている」などという

サラリーマンからの?批判がありますが、主婦は平日昼間しか自由な時間がないのです。

 

昼間のお茶会やランチは、サラリーマンでいえば、仕事の後の「赤ちょうちん」みたいなもの。

ここで息抜きをしたり、交流をしたり、情報交換をしているわけで、大事な機会です。

あまり頻度が多かったり、いつも同じメンバーだとしたら「浪費」ですが・・・。

 

 

お茶会では、先生方の噂のほか、保護者同士の噂話もけっこう出ることがあります。

以前はこういう噂話を聞くと、「他人の噂話して嫌だなあ」と思っていました。

 

ですが、保護者間では有名なトラブルメーカーのママさんの存在を知らず、困ったことに

巻き込まれたことがあったので、ある程度噂話は耳に入れといた方がいいなと思いました。

それで、暇なのもあり、積極的に交流を持つようにしています。

 

いろんな人の話や意見を聞いて「なるほど、そういう考え方もあるね!」と社会勉強に

なったりすることも。 

 

 

まあそうはいっても、一番盛り上がる子ども関連情報は「恋バナ」です。

 

「〇〇ちゃんと✖✖くんが付き合ってるらしいよ」

「えー!! あのおとなしかった〇〇ちゃんが? 大人になったねえ・・・」

鼻を垂らしていたころから(垂らしてないけれど)知っている子たちが少しずつ大人に

なっていく様子を知って、なぜかしんみりしたり。

娘より他クラスの動向に詳しかったりすることもありますw

ママ友ネットワークはなかなか、あなどれません。 

 

そんなこんなで、今日のお茶会も盛り上がりました(子どもたちは学校のイベントで不在)。

 

 

それにしても、あれこれペラペラと自分のことを話されてることを知ったら娘も

怒るだろうな・・・(汗)

(そんなにマズイことは話さないけど)

ついネタとして話してしまうんですよねえ。

気を付けないと!