そう言われればそうかも。

日常での気づきや「おもしろい!」と思ったこと、断捨離やお金のことなども。

【スポンサーリンク】

ロカボ(ゆるやかな糖質制限)を始めた人にありがちな落とし穴、それは「間食」

過剰な糖質摂取の危険性が知られてくるにつれ、ロカボ(低糖質、ゆるやかな糖質制限)食、

普及してきましたねー

いいことだ。

「血糖値を上げるのは糖質だけ」というシンプルなことがどうして今まで伝わってこなかった

のか、不思議です。

早く教えてほしかった。

 

ところで、糖質制限を心掛け始めた初心者が陥りがちなのが「間食」です。

「食事でお米やパンを減らしてるから、いいよね」なんていって、おやつにクッキーを食べたり、

甘いココアを飲んだり。

わたしはそうでした(汗)

 

これではいかんと思い、しばらくして甘いものはやめるようにしました。

 

しかし、糖質制限を始めたころは、糖質=甘いものという思い込みがあったのです。

ならば、せいべいは甘くないからいいだろうという推測?のもと、おやつにせんべいをバリボリ

食べるようになりました。

 

たとえしょっぱくても、せんべいは米から作られています。

つまり、糖質100%(正確には炭水化物100%)。

血糖値を上げてしまいます。

今思えば、せっかく食事で糖質を抑えても、意味ないじゃん!な状態でした・・・。

 

 

間食には血糖値をあまり上げないものを選びたいところですね。

あたりめやナッツ類(特にクルミ)、チーズ、甘くない飲み物を選びましょう。

 

 

ちなみに、今まであやふやだった「炭水化物」と「糖質」、「糖類」の違いがこの本を

読んではっきりわかりました。

 

 </p>

 糖質制限の真実 日本人を救う革命的食事法ロカボのすべ て

                 幻冬舎新書/山田 悟  

糖質大好きな人、糖尿病予備軍、すでに糖尿病になった人、すべてに読んでもらいたい本です。 

 

 

この他にも、たとえ野菜でも糖質をたくさん含んでいるもの時は気を付けたいところ

(カボチャやニンジン、トウモロコシなど甘い野菜は糖質が多いです)。

 

ちなみに、わたしはイモ類は「主食」扱いにしています。

(たとえばシチューだったら、ジャガイモを多めによそったら白米は減らすとか)

 

 

そんなこんなの地道な取り組みで、血糖値がやっとやっと下がりました。

祝・定期健診結果オールA! 健康オタクのわたしが気を付けていること。

 

ヘモグロビンA1cだけがどうしても下がらず苦労してましたが、低糖質を心掛けただけで

下がったのです。

体重は増えている(これはこれでマズイですが、筋肉量も増えているのでまあいいか)ので、

血糖値を下げるのは、やはりカロリー制限ではないということでしょう。

 

 

ところで、この「間食の罠」にだんなさんが今はまっています。

夕食の炭水化物の取り過ぎは脂肪に直結だよと話したら、糖質を制限するようになった

のはいいのですが、

お米を控えた分物足りないらしく、食後にお菓子やアイスを以前より食べるように。

・・・余計まずいよ、それ。

 

「お米を減らしても、食事後にお菓子やアイスを食べたら意味ないんだよ。逆に栄養を取らずに

カロリーばっかり取ることになるから、それならお米をしっかり食べた方がいい」と教えてますが、

なかなかやめられないようです。

 

肉体労働系なので多少は食べていいと思いますが、年齢的にもお菓子やアイスの食べ過ぎは

よくないなあ。