そう言われればそうかも。

日常での気づきや「おもしろい!」と思ったこと、断捨離やお金のことなども。

【スポンサーリンク】

お金を使うのをケチると、そのお金は「消える」。

今回はお金に関するちょっとスピリチュアルな話。

 

お金を使うのをケチると、その分のお金が「消えて」しまう。

そんな経験をしたことはありませんか。

わたしはたまにあるんですよねえ。

 

最近はほとんど物欲がなくなってきましたが、それでもたまには「あー、あれ欲しいな」と思ったり、「あれ食べたい」「これ欲しい」というものもあります。

そう思ったからといってすぐには買いませんが、しばらく欲しいと思う気持ちが続くものに関しては、お金を貯めて買おうと考えることも。

 

そして、日々節約してコツコツお金を貯め、いざそのものが買えるお金が貯まった時。

なぜか「やっぱ、やめよう」となることがあるんです。

それはそのものが欲しくなくなったわけではなく、お金を使うのが惜しくなったから。

お金をケチって、買うのをやめてしまう。

 

そうしてケチったお金ですが不思議なことに、それを買うのと同じくらいの金額を失うトラブルに見舞われるんです。

これってほんとに謎なんですよね。

5万の欲しかったものを我慢したのに、車をぶつけて修理代5万、みたいな。

 

 

そして、先日も同じようなことがありました。

そう、世間を賑わしたコインチェック社の仮想通貨巨額盗難事件です。

私もコインチェックにXEM(ネム)を27万円分置きっぱなしにしていたんですよね。

当時の評価額にして約75万。

それがそっくりなくなってしまったのです。

 

ちょうどそのころ、この夏休みに娘と2人でちょっと遠くまで海外旅行に行きたいと計画しつつも、ツアー代金のあまりの高さに断念しかけていました。

(結局、今年の夏休みはあきらめました)

その金額がちょうど75万くらいだったのですよ。

偶然かな・・・

わが家の所得で75万の旅行は分不相応なんですが、でも、旅行自体は何年も前から娘が中学生になったら行こうと考えていたことではあったんです。

それをとりあえずとはいえ、「お金がもったいない」と一旦諦めてしまった。

 

そうしたら、仮想通貨の盗難という形で旅行代金と同額を失うことになってしまったわけで。

こんなことなら娘と旅行に行き、楽しい思い出を作ればよかった・・・

そう思わずにはいられませんでした。

 

 

毎月しっかり貯金しているし、資産もそれなりにあるのに、お金が使えないー。

それって、「お金使えない症候群」だし、お金依存症、節約中毒でもあります。

貯めたお金への執着が強すぎて使えなくなるなんて、何のためにお金を貯めてるんだかわかりません。

 

 「お金使えない症候群」についてはこちら→「お金使えない症候群」で人生ソンしていませんか? [お金美人のすすめ] All About

 わたしも、お金を気持ちよく使えなくなってずいぶん苦しみました↓

 ・必要なモノさえ買わなくなるのは「節約病」。お金が使えなくなる状態を防ごう。

 ・節約燃えつき症候群? 何のためにお金を貯めてるのか、わからなくなった。

 ・お金を使えない人が使えるようになる言葉。いつまでも生きられるわけではないから・・・

 

自分や家族の幸せのためにお金を使えなくなった時、お金の神様は「使わないんだったら、あなたたちの元にはお金はいらないね」とばかり、トラブルを与えてお金を取り上げてしまう。

そんなふうに思えてきたんですよね。

 

だから、決めました!

貯金もちゃんとしたうえで、これからは欲しいものは買うし、行きたいところにも行く、と。

 

 

幸い、失ったと思っていた仮想通貨は、コインチェックのみなさんの頑張りで先日、日本円で「補償金」として戻ってきました。

せっかく返ってきたこのお金、しっかり使いたいと思います。

来年こそ海外旅行へ行くのだ ―!  ( ー д ー)キリッ

 

 

「お金は使わないと」って、貯められない人の口癖と似てます。

確かに、気を付けないといけない人もいるし、以前のわたしはよく考えずにお金をバンバン使ってました。

 

だけど、断捨離によって自分軸がかなり定まってきた今の自分ならお金を「正しく」使えるはず。

お金は使わなければ意味がないから、自分を信用して使っていきたい。

今はそんなふうに思えます。

 

自分なりの価値観に沿って「正しく」「適度に」使う。

そうすれば、お金の神様はその人からお金を取り上げたりしないでしょう。

 

 

□しっかり貯金ができてるのにお金を使うことに罪悪感がある。

そんな人はバカバカしいと思いつつも、この本を読むと気が楽になってお金が使えるようになるかもしれません。 

 心屋さんの本を読んで気が楽になった話 → がんばるのをやめると、お金が入ってくる。