そう言われればそうかも。

日常での気づきや「おもしろい!」と思ったこと、断捨離やお金のことなども。

【スポンサーリンク】

電車通勤なし、楽天市場利用の陸マイラーが「楽天ANAマイレージクラブカード」でLCCバニラエア特典航空券入手を夢見る。

タダで飛行機に乗りたいー。

久しぶりに陸マイラー生活に戻ることにしたので、「楽天ANAマイレージクラブカード」を作ってみました。

 

陸マイラー生活はこれで2度目。

以前はANAカードだったかな?でマイルを貯めてました。

 

なるべく支出の支払いはそのカードにまとめてはいましたが、年間支払額はせいぜい100万程度なのでマイルがろくに貯まりません(正確な数字は忘れた)。

実際に特典航空券を取ったことがある人はわかると思いますが「1万マイル」とかでは行きたいところへ全然行けないのです。

 

子ども連れで行くとなるとどうしても「ハイシーズン」になってしまって、必要マイル数も「ローシーズン」の1.5倍になったり・・・。

そうこうするうちに有効期限が切れそうになって、何かと使いづらいこの仕組みに疲弊してしまいました。

少額しか使わない庶民には難しい。

 

そんな陸マイラー生活に疲れたのでしばらく離れていましたが、最近「楽天ANAマイレージクラブカード」というものの存在を知りました。

「楽天市場」や提携店舗での買い物以外では、楽天カード自体の還元率は1%(非提携のリアル店舗の場合)なので、これまで使っていたREXカードの1.25%より率が悪い。

マイル数にするとわが家の使用金額では年間5,000マイルしか貯まりません。

 

しかし、このANAのマイルは傘下のLCCであるバニラエア(ピーチエアも?)で特典航空券を取るのに使えるのです。

 参考:概要 | マイルを使う | ANAマイレージクラブ

 

バニラエアだと特にハイシーズンはANAよりかなり安く特典航空券を手に入れられるので、わが家のような少額しか使わない世帯ではお得!(なはず)。

 

▽これはANAの必要マイレージ

(Lはローシーズン、Rはレギュラーシーズン、Hはハイシーズン)

f:id:nekoneko29:20180430151547p:plain

 

▽この下のがバニラエアの必要マイル数。

1年中同じマイル数なのでわかりやすいし、ANAのハイシーズンと比べるとお得感があります。

取れるのかどうか知らんけど( ;∀;)

f:id:nekoneko29:20180430151602p:plain

 

上記の表を比べるとすごいお得!って思いませんか?

でも調べても情報が上がってこないから、勘違いしてるのかな?

気になる人は調べてみてくださいねー (;^_^A

 

結局、お得になるのかならないのかよくわからないけど、のんびりぼちぼちとマイルを貯めて、いつか航空券とれるといいなあ~と夢見てます。