そう言われればそうかも。

日常での気づきや「おもしろい!」と思ったこと、断捨離やお金のことなども。

【スポンサーリンク】

あらゆる支出を疑う。

節約生活を始めてから、あらゆる支出を疑ってかかる癖がつきました。

日常的な支出はもちろん、住宅ローンや子どもの習い事、大学進学費用など一般的には「これはしょうがないよね」的なものや「聖域」にあたるものも例外ではありません。

 

新築の家って必要?

子どもが行きたがらない習い事って必要?

大学って行く必要あるのかなあ・・・?

といった具合。

  関連:大学進学のコスパを考えてしまう。

 

お金をかけない、出さないというわけではないんですよ。

ま、考えた結果出さないことになることが多いけど w

 

使って当然とか、みんなやってるからという支出でも

一度立ち止まって考えてみる。

そうすると意外に「あれ? なくても何とかなるかも・・・」ということも。

 

食費以外の支出はゼロベースで見直してみると、「必要ないね」っていう出費が見つかるかもしれませんよ。