そう言われればそうかも。

日常での気づきや「おもしろい!」と思ったこと、断捨離やお金のことなども。

【スポンサーリンク】

「湯シャン」やせっけんシャンプーがうまくいかないなら「低刺激(アミノ酸・カルボン酸・タウリン系)シャンプー」を。

シャンプーを使わずお湯のみで洗髪する「湯シャン」に憧れています。

 

湯シャンに憧れる理由

なぜ、湯シャン?

ナチュラルだから? エコだから?

 

いやいや節約家が選ぶ理由はただ1つ。

「経済的だから」。

 

お湯だけで髪が洗えるなんてすてきじゃあ、ありませんか。

湯シャンに成功すれば、洗髪にまつわるあれやこれやが(ほぼ)タダですよ、タダ(´∀`*)ウフフ

 

湯シャンも石けんシャンプーも難しい

とはいえ、いきなり湯シャンにはできません。

 

洗浄力の強力なシャンプーに慣れ切った頭皮を突然湯シャンに切り替えると、脂ぎってしまいます。

皮脂の分泌量を自然な量に戻していくには、少しずつ洗浄力の弱いものに変えていかないと。

 

そんなわけで、ふつうの一般的な(安い)シャンプーから湯シャンに切り替えるため、より洗浄力の弱い石けんシャンプーを使用中でしたが・・・、

これけっこう難しいんですよね。

 

いったん成功した時もありましたが、

 関連:何度も挫折した「石けんシャンプー」。固形石けんで成功したコツを3つまとめてみた。

 

ベタつきなどが気になって、しばらくしてやめてしまったり。

 

一般的なシャンプーに戻したり。

 関連:せっけんシャンプー、湯シャンに挫折した人も! 市販のシャンプー+クエン酸リンスで少しエコな生活に。

 

迷走してます・・・。

 

頭皮が臭うという悩み

そもそも湯シャンにしたいのは、お金のことだけじゃなくて「頭皮が臭う」からでした。

 関連:頭皮がにおうのはシャンプーのし過ぎ? いつか「お湯シャン」にチャレンジしてみたい。

 

夕方になると頭皮が臭うのはなぜなんだろう?とずっと疑問だったんです。

 

頭皮の脂を洗い過ぎていた 

調べてみると、

 ・一般的なシャンプーは洗浄力が強すぎて必要以上に頭皮の脂を取り去ってしまう。

 ・そのため、頭皮は皮脂を過剰に分泌する。

 ・過剰に分泌された皮脂が酸化して臭う。

という悪循環のためということがわかりました。

 

石けんシャンプーがうまくいかない!

調べていく中で、理想は湯シャンだけど次善の策として「石けんシャンプーもよさ気」という結論に達し、何度も挑戦してきました。

 

すんなり石けんシャンプーに切り替えられる人、そのままトラブルがない人もいるらしいけど、わたしはなかなかうまくいかず今に至る・・・という状況ですね。

 

石けんシャンプーは難しい

今まで何度も挑戦してきて、石けんシャンプーは難しいというのが正直なところ。

 

デメリットは、

 ・頭皮がベタつく

 ・髪の毛に白いせっけんカスがこびりつく

 ・髪の毛がベタつく

といったところでしょう。

これじゃ挫折しますよね・・・。

 

石けんシャンプー以外の解決策

頼みの綱の石けんシャンプーがダメとなったら、何で洗えばいいんだろう?

その悩みに答えてくれたのがこの本。

 

 『オトナ女子のための美肌図鑑』/ワニブックス

 

石けんシャンプー以外の解決策が載ってる!

(ていうか、石けんシャンプー全然おすすめされてなかった・・・)

 

ふーむ、肌に優しいシャンプーはこうやって選べばいいのか。

 

美容化学者の「かずのすけ」さんが化学知識を元に「肌にいいお手入れ方法」を解説してくれてて、シャンプー方法だけでなく、いろいろな疑問がすっきり解消しましたよ ヽ(^。^)ノ

 

低刺激シャンプーをさっそく買ってきた

この本片手に(実際に持ってったわけじゃなくて該当ページをスマホで撮影してった)、いざドラッグストアへ。

 

NG成分が入ってないやつで、選ぶべき成分が入ってるシャンプーは・・・。

 

これかな?

成分欄を読むと目がかすむ w(←老眼)

1本目に手に取った「ボタニスト」にしました ♪

 

 

 この「ボタニスト」、「植物由来の低刺激シャンプー」として人気らしいです。

知らなかった (;^_^A

 参考:ボタニカルシャンプーbotanist(ボタニスト)の口コミと解析まとめ

 

「ボタニスト」で様子見

洗い上がりも悪くなく、夕方になって頭皮臭もしなかったので「ボタニスト」でしばらく様子を見ようと思います。

 

これでよかったら、より洗浄力の弱い「アミノ酸系」シャンプーにするのだ。

そしていつかは「湯シャン」の境地へ!

 

洗浄力の優しいシャンプーは一般的なシャンプーよりずいぶん高いけど、湯シャンにできればシャンプー自体いらなくなるからいつかは元が取れるはず(結局そこかい)・・・。

 

 

いやーしかし、この『美肌図鑑』、シャンプーだけでなく様々なスキンケアについても「ムダ」をバッサリ指摘してるんですよ。

あれも、これも、それも、いりません。

 

お手入れにお金をかけてる人なら1か月(いや1週間)で元が取れるはず。

いろいろ衝撃を受けると思います・・・