そう言われればそうかも。

日常での気づきや「おもしろい!」と思ったこと、断捨離やお金のことなども。

【スポンサーリンク】

モノを減らすには収納家具を断捨離するのが効果的。

ちょっと涼しくなってきましたね。

わが家の地方は朝晩めっきり秋めいてきました。

 

涼しくなると元気が出てきます。

夏物の断捨離でもしようかな。

 

初秋の断捨離まつり

最初は、立秋も(だいぶ)過ぎたしと思って4年履いてへたってきたサンダルを捨てるだけのつもりだったんですよ(写真左)。

 

これ、イオンの夏物バーゲンセールで購入したもの。

たしか350円でした。

履き心地がよかったんでつい4年も使ってしまった。

こういう人が増えたら大して景気もよくならないでしょうね (;^_^

 

断捨離は1つ捨てると勢いがつく

さて、サンダルを1つ捨てたら久々に断捨離魂に火がついてしまった。

1つ捨てるだけのはずが、勢いが止まりません。

    4年もののサンダル。       大量の不要品・・・

 

家中から不要品をかき集めたところ(写真右)・・・

 ・敷き布団1枚

 ・ラタンの収納家具

 ・毛布1枚

 ・じゅうたん(2畳の大きさ)

 ・厚手のカーテン2枚

 ・すのこ3枚

 ・梱包資材(プチプチシート)

 ・スクールバッグ

 ・椅子

 

こんなにありました。びっくりです。

 

寝具類と木製の家具類は無料で引き取ってもらえるので、明日にでも自治体のゴミ収集センターへ持ち込む予定。

 

いくら出して買ったモノ?

ところで、捨てる時いつも「買った時いくらしたっけ?」と考えてしまうんです。

今回のはざっと4万円くらいかな。

 

そのうち「使い切った!」といえるものを除くと、自分の中では1万円分くらいは「使い切れなかった」感がありますね。

 

買ったはいいけど使い心地があまりよくなかったり、意外と活躍する場面が少なかったり。

そんな風にして寿命まで使い切れなかったモノたち。

 

断捨離をするたびに今度何か買う時は気を付けて買おうって思わせられます・・・

 

収納自体を減らすのが効果的 

まあこれだけ大物たちを断捨離したんで、家の中はさらにスッキリしました。

特にラタンの収納家具ですね。

 

何かわけのわからないモノたちが押し込まれてたけど、収納自体を「えいやっ!」と捨てることにしたから、中に詰まってたモノも自然と減らすことに。

やはり収納自体を断捨離するのはモノ減らしに効果的です。

 

 関連記事:【断捨離】収納用品がモノを呼ぶ。部屋が圧迫されているのは、「入れるもの」のせい。

 

 関連記事:もう収納用品は買わない。家の「収納スペース」を超えたら、モノが多過ぎ。

 

大がかりな断捨離は終えてるけど、生活してく中で不要品は溜まってくので、こんな風に時たま家中を漁るといいですね。

 

 

不要品の中にブランド品や人気の品がある人はこういったサービスを利用するとお小遣い稼ぎにいいかも。

ショップを選んで不要品を送るだけです。

 

 「楽天買取」の初回特典を利用する→楽天買取

 アプリもあります→楽天買取アプリ