そう言われればそうかも。

日常での気づきや「おもしろい!」と思ったこと、断捨離やお金のことなども。

【スポンサーリンク】

困難に突き当たった時スピリチュアルへ行っちゃう人。

困ったことや苦しい目に遭った時スピリチュアル方面へ行っちゃう人っていませんか。

 

そういう現象がよく見られるのは病気になった場合ですね。

たしかに命にかかわる病気をいきなり告げられたら誰だって動揺してしまうし、神や仏に祈りたくなるでしょう。

ステージ4(末期)とかのガンとか・・・。

わたしもそうなったら神頼みするかもしれません。

 

でもたいていの生活習慣病の場合、急激にそこまで悪くなることはないから、数値に異常が出始めた時点で手を打てば悪化しないと思うんですよ。

(あくまでも自分が見聞きした範囲内での話)

 

よくあるのは、血糖値が高いって言われてるのに「甘いものやめられないんだよね~、アハハ」とお菓子を食べる人。

脇で見てるこちらとしては「食うのやめなさい」と言いたい(-_-)

そういう人って合併症が出てくるまでやめられないんですかねえ・・・

 

話を元に戻して、困難なことに突き当たった時になぜスピリチュアルに逃げるのかが本当に謎です。

病気になったからお祓いしてもらうとか、運気を上げる壺を買うとか。

いやその前にやせろよ、あるいはその食生活何とかせいって思うこと多すぎ。

 

病気になるのはたいてい原因があるし、それを正せばいいだけじゃないでしょうか?

壺を買ったきり生活習慣を変えようとしない人を見てて、そんなことを思いました。