そう言われればそうかも。

日常での気づきや「おもしろい!」と思ったこと、断捨離やお金のことなども。

【スポンサーリンク】

生活保護の記事は炎上しやすい。

何気なく、生活保護費で暮らせるかな~と思っていろいろ調べてて気づきました。

生活保護の記事って炎上しやすい・・・。

 関連記事:生活保護費で暮らせるか問題。

 

生活保護に関するいくつかの記事を読んだけど、ある記事はコメントが何百とついてて、読んだ限りではほとんどが否定的なものでした。

たとえば、

  • 記事の内容ほんと?(取材源の言い分のウラを取ってるのか。矛盾が多い、など)
  • 生活保護を受給してない俺の方が苦しい生活をしてる
  • 受給者は甘えてる。働け

代表的なのはこんなところ。

コメント欄がいやはや、怖い。

記事の真偽はともかく、こんなコメントが殺到するようでは対象者になったとしても生保を受給するのに気が引けます。

 

炎上記事の傾向 

わたしが見た範囲内でだけど、炎上してる生保関連の記事は、

  1. お金の使い方がアンバランスなのに「生保の額が低く、生活が苦しい」と言ってる人の話を素直に取り上げて「生活保護の金額では食事も満足に食べれない!」と訴える
  2. たいていの生保受給者は慎ましく暮らしてるのに、お金の使い方が「あれれ?」な人を取り上げてる

の2パターン。

まだ他にありますかね。

 

食費削って何に使ってるの? 

1.の場合たいてい家計簿は載ってないから詳しい家計状況はわからないけど、「毎食、食パン2枚で暮らしてます」みたいな例。

食パン1斤100円(6枚切り)として、1回2枚×3食×30日=3,000円、ジャムやマーガリンを買ったとして食費は5,000円てとこですかね。

 

地域によって違うけど支給額が約7万円としてあと6万5,000円何に使ってんの?って誰でも思うでしょう。

その辺記者さんが触れず、記事で「毎食食パン2枚!現代日本の貧困だ!」みたいなテイストで書くから炎上しちゃう。

 

生保の支給額は、わたしがざっくり計算した限りではあるけど、ちゃんとまともなものを食べるくらいの額ではあると思います。

実際受給したわけじゃないから確信があるわけじゃないけど、生活保護の支給額はおおむね妥当でしょう。

 

こういう例は、自炊の技術や家計管理能力の低さによるものと思うので別途支援の必要があると思いますが、「生保じゃ満足な食事もできない」っていうのは違うと思うな。

 

支出バランスが変 

2.は「食費は削りに削ってる」けど「通信費は2万5,000円」みたいな例(例えです)。

格安simが使えないっていうのは貧困層にありがちな問題ですけどね・・・。

いや、支出バランスおかしいよねっていうところで炎上しちゃう。 

 

あと大衆誌がやりがちなのが「パチンコに通う生保受給者の実態!!」みたいなやつ。

これは純粋に底辺層の憎悪を煽って部数やPV数、視聴率を取ろうっていう魂胆でしょう。

 

こういう人はギャンブルが止められなくて生保受給者になったという面があるだろうから、治療も別途必要でしょうね。

 

生保受給者への2大攻撃

いろいろなコメントを見てると生保受給者への2大攻撃は、

  • 「ブラックバイトに耐えてる俺より働いてないあいつらの方がいい暮らしをしてる。許せん」ていうのと、
  • 「働かないあいつらのせいで日本国の財政が破綻してしまう」

というものがあります。

 

反感を向ける相手が違う

わたしは両方とも極端な意見だと思うし、特に後者は事実と違う。

 

まずは「ブラックバイトに耐えてる俺より働いてないあいつらの方がいい暮らしをしてる」について。

これはたしかにそう思う気持ちはわかります。

 

でもこの問題の根幹は、時給が低すぎるとか、正社員と非正規労働者との待遇が違いすぎるとかであって、そのやるせなさを生保受給者へ向けるのはお門違い。

 

生活保護費で財政破綻? 

次に「働かないあいつらのせいで日本国の財政が破綻してしまう」について。

 

まず事実として日本は生保の捕捉率(利用できる条件なのに受給してない)が異常に低い。

で、財政の負担額も他国と比べるととっても少ないんですよ。

 

よくテレビで流れる「不正受給」にいたってはほんのわずかだし。

 参考:「今、ニッポンの生活保護制度はどうなってるの?」日本弁護士連合会

https://www.nichibenren.or.jp/library/ja/publication/booklet/data/seikatuhogo_qa.pdf

 

この意見、「お国の負担を考えろ。我慢しろ」ってことを言いたいんだと思うんだけど、自分はそういうことを考えたことがなかったから、ある意味目ウロコでした。

国って個人のためにあるんだから、生活保護くらいいいと思うんですけどねえ。

 

炎上記事が続くのはよくない 

ともかく、そういった事実をすっ飛ばしておもしろおかしく報道されたり、記者の無知で生保記事が炎上する事態が続くのはよくありません。

本来資格がある人がSOSを発しずらいし、まじめにやってる生保受給者が肩身の狭い思いをしてしまう。

 

捕捉率を適正水準に上げるためにも、

  • 攻撃してる人は冷静になろう(事実をよく見て)
  • マスコミは視聴率狙いで生活があれな人ばかりおもしろおかしく取り上げないでほしい

と思います。

 

特にマスコミは、条件を満たしてるのに受給しないで貧困に陥ってる人(非正規労働者や国民年金のみで暮らしてる高齢者とか)のことをもっと積極的に報道してもらいたいもんです。

 

誰でも気兼ねなく利用できる状況に 

うつ病になって働けなくなるとか、誰だって生活保護の対象になる可能性はあるんで、そういう時に気兼ねなく利用したいですよね。

もちろんわたしもその可能性があるんで、将来の自分のためにもと思って書いてみました(;^_^