そう言われればそうかも。

日常での気づきや「おもしろい!」と思ったこと、断捨離やお金のことなども。

【スポンサーリンク】

スーツケース1つで暮らす。

スーツケース1つに収まる荷物で暮らすことがずっと夢でした。

 

「スーツケース1つ」ってミニマリストの象徴のようなイメージがあります。

なんて身軽なんだろうっていう。

実際、荷物がスーツケース1つに収まればいつでもどこへでも行けてしまいますよね。

 

そういう身軽さにあこがれ始めた頃って今から見ればとてつもない量の荷物を抱えてました。

その重さに自分でも息苦しかったんでしょう。

少しずつ少しずつ荷物を捨てて、捨てて・・・

10年は経ったかなあ。

最近はすごい身軽になれてる気がする。

 

そう思って、自分はいったいどれくらいのモノで暮らしてるんだろうか調べてみました。

スキンケア用品に衣類が15着、ノートPC、kindle、普段使いのバッグ、旅行用のリュック。右下の袋はスポーツウェア一式が入ってます。

これで全部ではありませんが、あとは靴4足(バレーボールシューズとショートブーツを含む)、衛生用品(歯ブラシとか)、下着類3セット、パジャマ、寝具(布団とか)、フォーマルウェア一式くらい。

押入れにしまってある冬用コートは捨てようか迷い中です。

 

洋服や靴が少ないこと、趣味のものが少ないことが大きいですねえ。趣味が裁縫とかだとミシンや布地、裁縫道具などあれこれ必要でしょうから。

本は何百冊もあったけど全部売って、それ以降はほぼkindle買いしてます。

 

意外に少なくてびっくりしました。

スーツケース1つに収まりそうです。