そう言われればそうかも。

日常での気づきや「おもしろい!」と思ったこと、断捨離やお金のことなども。

【スポンサーリンク】

10月にエアコンを設置するのが最安値なのか。

エアコンを取り付けてもらいました。

実をいうと、あんなに今年の猛暑に苦しめられたのに、涼しくなるとエアコンなんてどうでもいっかっていう気にまたなってました。

その繰り返しで10年以上経ったんだった。

今年こそはつけねば。

 

もうこれからは猛暑が普通になるかもしれないですからね。

 関連記事:暑い・・・! 室温32℃以上で何もする気が起きず。

これは去年の記事。

暑すぎて能率が落ちること甚だしいのもあるし、今年は熱中症気味になった日もあって危険だった。

やっぱ必要だよね。

 

そう決意したものの、高いじゃないですかエアコン。

せめてと思い、わが家に最も合う機種は何かとか、1年のうちで一番安い時期はいつなのかなどできる限りのことを調べました。

 関連記事:エアコンを最安値で設置するために。

 

機種はダイキン製のコンパクトな6畳用を、諸説あるみたいだけど9月か10月が買い時と判断して購入しました。

え、そうなんだ?

灯油代、数年前は100円を超える時もあったっけ。

わが家はひと冬の暖房用灯油代が5万にもなるから今年はエアコン暖房も選択肢に入れてみよう。 

専門家にいろいろ教えてもらって参考になりました。

 

ともかく10年越しでついにエアコンを導入しました。

来夏からは猛暑に苦しめられることもなくなるでしょう。

電気代の年間予算はいくらか増やさねばね。