そう言われればそうかも。

日常での気づきや「おもしろい!」と思ったこと、断捨離やお金のことなども。

【スポンサーリンク】

お金のかかる趣味は1つだけにする。

お金のかかる趣味は1つだけにしようと思います。

 

お金をかけてしまった!

ついに買ってしまったランニングシューズ。

アシックスの「レディ ゲル カヤノ24」11,800円也。

ランニングを定期的にするために、先日ほぼ1万2,000円もするシューズをゼビオで買いました。

 

決して形から入るタイプではないけどいい靴を買ったのは、

  • 靴底の薄いシューズで走って膝が痛くなったから
  • 初心者なので衝撃を抑える靴がいいと本を読んでわかったから
  • 自身もランニングをする店員さんのおすすめだったから

なんです。

 

新たな趣味はローコストで始める

新たな趣味を始める時は続くかわからないんでできるだけローコストで始めるのがいいと思ってて、実際これまでは100均で買ったり(手芸道具)、中古でそろえたり(スキー)してました。

 関連記事:新たな趣味は安く始めよう。続くかわからないものにお金をかけ過ぎない。

この記事に書いた羊毛フェルトも結局はひと冬しか続かなかったなあ (^^;)

 

新品でないといけないもの

ただ、どうしても新品でないとダメなものってありますよね。

靴はその代表格。

メルカリでよさそうなの買おうかと思ったけど、メーカーによってサイズは微妙に違うから試し履きができないのは致命的だし、踵のすり減ったものも足によくない。

というわけで新品を買ったというわけ。

 

他の趣味費は抑える

それにしても趣味を少し本格的に始めようとするとお金がかかりますね。

これをいくつも同時並行したら家計に影響してしまう。

あくまでもおこづかいとか自分の貯金の範囲内で楽しみたいものです。

なので、わたしの場合はその他の趣味を少し調整せねば・・・。

すぐにでも読みたかった本は図書館で順番が回ってくるのを待つとか、今年はスキー板を(中古で)買う予定だったけどレンタルで済ませようかなとか。

 

ネットより高いけどいい買い物ができた

ゼビオでは足長や足幅、圧力のかかり具合を測定してくれたし、ランニングに詳しい店員さんが相談にのってくれたので満足のいく買い物ができました。

ネットではもっと安く買えるけど差額は相談料と思えば全然安い。

膝の痛みがとれたらさっそくランしてこようと思います。