そう言われればそうかも。

日常での気づきや「おもしろい!」と思ったこと、断捨離やお金のことなども。

【スポンサーリンク】

お金持ちと貧乏人とでは余暇の過ごし方が全然違う。

お金持ちと貧乏人では暇な時の過ごし方が全然違います。

    ぼくたちのベッドは電気毛布入り。暖かいニャー

近所にお金持ちの家(定年退職した夫婦)と貧乏な家(独身男性の1人暮らし。先の夫婦と同年代)があります。

元々の資産、職業の違い(夫婦で定年まで一流企業勤務 対 零細農家)もあるけどこの差は一体どこから来てるんだろうとその暮らしぶりをそれとなく観察することも(あ、じーっと見てるわけじゃないですよ)。

 

そしたら違いに気づきました。

余暇の過ごし方が全然違うんです。

金持ち夫婦は暇な時間は家庭菜園の手入れに余念がない。

一方の貧乏男性は暇さえあればパチンコへ。

 

金持ち夫婦は野菜を作らなくたって好きなだけ買えるけど、自分たちの食の安全や健康のために野菜を育ててるわけで、こういった趣味は苗代や肥料代がかかるくらいでその他にはいくらもかかりません。

一方の貧乏男性は長期的には儲からない(ていうか損する)ギャンブルに余念がないわけで、これでは格差が開くばかりです。

 関連記事:還元率(期待値)を計算せずパチンコに通う人々。

 

やっぱ、金持ちは金持ちになるような時間の過ごし方をしてるし、貧乏人はさらに貧乏になるような過ごし方をしてるんだなと妙に納得してしまいましたね。

 関連記事:貧困になるお金の使い方。その使い方は間違っている!