そう言われればそうかも。

日常での気づきや「おもしろい!」と思ったこと、断捨離やお金のことなども。

【スポンサーリンク】

自分なりに物事の本質を読み解くと、投資で勝ちやすくなる。

自分なりに「世の中どうなってんの?」を読み解けるようになると、いろんな面で生きやすくなるなあと思ってます。

たとえば投資で勝ちやすくなるとかですね。

   毎日開催される「猫プロレス」。この日はひときわ激しかった。

世の中生きやすくするために、自分なりに考える

どういうことかというと、たとえば大きなところでは「資本主義」というものをどう捉えるか。

わたしたちは資本主義の世の中で生きているから、それを自分なりにどう捉えておくかって生き抜くうえで大事だと思うんですよねえ。

 

あ、マルクスの『資本論』とか読んだわけじゃないし、経済学を学んだわけでもないからほんと適当だけど・・・。

そんな前提でお願いします (;^_^A

 

資本主義って何なの?って考えてみる

わたしが思う資本主義って要は、人間の欲望(感情)で動く世界だってこと。

で、人間は欲望(感情)の生き物なのでそれを抑えつける共産主義よりはずっとまともで生きやすい社会かなと。

欲望に忠実な社会だから結果、経済的にも発展しやすくて、共産主義よりは全体的にみんなが豊かになれる。

そんな社会だと思ってます。

 

では投資で勝つには?

さて、これからは応用です。

そんな前提で資本主義を捉えると、それじゃ株式投資の世界ではどう動けばいいの?が少し見えてきます。

 

好景気になると株価が上がり、株を持ってる人は儲かる。それを見た人が自分も儲けたい(欲望)と思って、マーケットに入ってきてさらに株価が上がる。

その時点で投資のうまい人は売り抜けて大きな富を得ます。

その後、何かの拍子に株価が暴落すると、新規参入者ほど怖くなって(感情)、株を安値で手放してしまう。

結果的に大損です。

投資の世界はそんなサイクルの繰り返し。

 

資本主義は感情で動く。

だからこそ逆に、感情で動かない人、機械的に淡々と投資できる人は利益を得ることができるんだということですね。

(単純に、逆張りしてりゃ儲かるんだっていうことではありません)

 

本質を読み解くのと実践は別

そんなふうに、自分なりに解釈できてるんなら儲けてるはずだろうって思われるかもしれません。

が・・・

わたしは理解してるつもりが感情に打ち勝つことができない未熟者なんで儲かってません、残念ながら。

暴落時にドカンと買うことができないんですよ 涙

凡人なんで、インデックスファンドを毎月定額で積み立てるコツコツ投資が合ってるんでしょう。

(たいていの人はそうだと思うんで、投資で無理しないでくだい)

 

物事の本質を自分なりに読み解くのと実践できるかどうかは別物です。

儲かってたら節約ブログ書いてませんて 汗

 

今後も精進を続けたいと思います・・・。

 

 

資本主義とは何か、どうすれば勝ち組になれるのかについては、Voicyで毎夜サウザーさんが語っていて、とっても参考になりますよ。

やっぱ「自分の商品」を作るのが一番だなあ・・・

Voicyで「サウザーラジオ」を聞く