そう言われればそうかも。

日常での気づきや「おもしろい!」と思ったこと、断捨離やお金のことなども。

【スポンサーリンク】

歩行速度と老化。友だちが歩くのめっちゃ遅くなっててビビった。

歩行速度で老化の進行具合がわかります。

 自然の中を歩くのは気持ちいですね

一所懸命歩いてるのに・・・

この前友だち(40代)と一緒に歩いたんですが、歩くの遅くてめちゃめちゃびっくりしました。

 

二人とも子連れ(共に中学生)で出かけたんだけど、子どもたちと話しながら歩いてて、ふと気づくと友人がいない。

あれ?

振り返ったらなんと、10m以上も後ろを歩いてくるではありませんか。

 

具合悪いのかと思ったけどそうじゃありません。

友だちはそれなりに一所懸命に歩いてたそう。

それでそのスピードだったんです。

 

ちなみにわたしたちが時速8㎞で歩いてたかというとそんなわけもなく、普通の速さ、時速4~5㎞だったと思います。

友人、運動不足やばいよ・・・。

 

歩行速度が遅くなる=筋力の低下

歩行速度が遅くなる=老化、という話で思い出すのは母のこと。

亡くなる前年、一緒に歩いた時ものすごく歩くのが遅くなってたんですよね。

母の場合は老化というのとはちょっと違うけど、ガンが相当進行してて体力が落ちてたんでしょう。

 

歩行速度の低下はロコモの初期症状

歩行速度の低下はロコモの初期症状ですって!

なぜ姿勢と同じように速度を気にして欲しいのかというと、年齢とともに筋力やバランス力などが低下すると、歩行速度も遅くなるからです。

歩行速度が遅くなることで移動能力の低下、つまりロコモティブシンドローム(以下:ロコモ)の初期症状となります。

コラム(健康・体力アップ情報)- 横浜市スポーツ医科学センター

 

歩行速度、計ってみようっと

こうなると自分の歩行速度、気になりますねえ。

1周ちょうど1㎞のコースがあるから、今度計ってみよっと。

Runtasticなどアプリで計るのも便利そうですね。

 

各年代の平均歩行速度はこんなかんじ。

コラム(健康・体力アップ情報)- 横浜市スポーツ医科学センター

平均をどうか上回りますように・・・。

 

[追記:2018/11/28]

1㎞歩いて速度を測定しました。

かかった時間は11分12秒(672秒)だったので、

1,000m÷672秒×60≒89m/分 です。

40代後半女性の平均は78.6m/分なので、多少上回ってますね。