そう言われればそうかも。

日常での気づきや「おもしろい!」と思ったこと、断捨離やお金のことなども。

【スポンサーリンク】

「憂うつにならない冬の過ごし方」を考えてみる。

ここ10年ほど、毎年冬になると季節性のうつなんでしょうか、憂うつになります。

日照時間が短く寒い地方では発症しやすいかもしれません。

張ったばかりの障子がー!猫は「やること」を増やしてくれるありがたい?存在

これを軽くするための対策を考えてみました。 

  • とにかく外に出る機会を増やす
  • 滞在時間をできるだけ伸ばす
  • 家での暇つぶしを充実させる

 という点を押さえておけばいいかな。

 

やることがないと悪化してしまうんで、

  • 室内でできることを
  • 家じゃない環境で行う

のがポイントかと。

同じ「本を読む」でも、家じゃなくて図書館で読むようにするとかですね。

これだけでも気分転換になります。

お弁当持参で行ってもいいかも。

 

下記のサイト、冬期うつの対策の参考になりました。

冬に気持ちが落ち込む「季節性うつ病」 3つの方法で対策 | ニュース | 保健指導リソースガイド

 

あれ、今年の冬は働くんじゃ?と思われる人もいるかもしれませんね。

派遣に登録してみたものの結局なんか労働意欲が湧かず・・・。

変わらずのんびり過ごそうと思います(;^_^A