そう言われればそうかも。

日常での気づきや「おもしろい!」と思ったこと、断捨離やお金のことなども。

【スポンサーリンク】

外貨の買い方でわかる情弱度。

外貨の買い方でマネーリテラシーというか「情弱度」がわかるらしいです。

手数料が全然違いますからねえ。

寒くなってくると膝の上にすぐ乗ってくる猫たち。かわいいけど、動けなくなります

 

3つの外貨の買い方

私が知ってる外貨の買い方はこの3つ。

  • FX(外国為替証拠金取引)口座で買う
  • ネットバンクで買う
  • 銀行窓口で買う

もっと安い買い方があったりするかもなんで、気になる人は調べてください。

 

手数料が違う

さてこの3つの買い方、下にいくほど手数料が高くなります。

1通貨(ドルでいうと「1通貨」は「1ドル」)あたりの手数料は、

※取引手数料は無料だけど、スプレッド(売買時の価格差)というものがあります。

  • ネットバンク・・・4銭×2(住信SBI
  • 銀行窓口・・・1円×2(三菱UFJ

となります。

ネットバンクと銀行窓口は「×2」としているのは売る時と買う時両方で手数料を取られるからです。

 

店舗のある銀行も、ネットバンキングでの取引なら「25銭」と、窓口の4分の1になるんでネットでの取引が有利ですね。

 

かつては情弱な買い方をしてました・・・

こうして見ると手数料が違いすぎてびっくり。

100万円分ドル円を買ったら、

  • FXならわずか27円だけど、
  • 銀行窓口だと1万円もかかる。

銀行窓口、高すぎ。

 

銀行窓口で外貨預金をするのは情弱といわれるゆえんですね。

かくいうわたしも以前はリアルの銀行で外貨預金してましたっけ・・・。

今は少ーし賢くなって、FX口座で買ってます。

 

円だけで資産を持つ不安

ところで先日「国の借金いっぱいあるな、円だけの資産はちょっと不安かも・・・」ということを書きました。

 関連記事:国の借金1,000兆円超え。でもアレがあるから大丈夫?!

 

ではインフレに備えた資産とは何かを考えた時、参考にした記事の中に、外貨を一定の割合で持っておくといいよとありました。

ということで、とりあえずドルでも持っておきますか。

 

ドル資産を持つ 

運用資産のうちどれくらいドル円に換えるかはまだ決めてないけど、ある程度の量を保有してもいいのかなあ。

といっても大した額じゃありませんが。

10年後どうなってるか楽しみです(がっかりかも?!)

 

FXっていうと「ギャンブル! 危険!」みたいな印象があるけど、それはテコ(レバレッジ)をきかせた場合です。

レバ1倍なら通常の外貨預金と変わりありません。

外貨預金してみようかなあと思ってるなら、FXで始めてみてはどうでしょうか。

SBI FXトレードで口座を開設する