そう言われればそうかも。

日常での気づきや「おもしろい!」と思ったこと、断捨離やお金のことなども。

【スポンサーリンク】

雪国での冬の過ごし方。お金をかけずに気が滅入らない過ごし方はある?

雪国は冬が長いです。

雪に閉ざされ気分も滅入りがち。

そんな中、お金をかけずに楽しく過ごせることを3つ考えてみました。

 雪に閉ざされた冬。春がくるのが本当に待ち遠しい。 

 

条件としては、

  • 気象状況に左右されず、室内で楽しめる
  • お金はかからない、かかったとしてもコスパがよいので気にならない金額である

といったところでしょうか。

 

  1. スポーツジムに通う 

    いきなりお金がかかる例を挙げてすみません 汗

    でも、冬期間だけだし頻繁に通えば健康にもよいしコスパがいいのでは。

    わたしは週2で通うことにしました!

  2. 図書館に行く

    これ最強ですよね。読みたかったあの本、気になってたこの本、何でも手あたり次第に読むといいかもしれません。

    社会人向けの勉強スペースが設けられていたら、そこで何かを学ぶのもいいかも。

  3. 趣味に没頭する

    雪国では中高年の女性は手芸を趣味にする人が多い印象があります。棒針を手にセーターを編んだり、キルトをちくちく・・・。冬らしくていいですねえ。

     あいにくわたしはそういうことをするとイライラしてくるんで(ぶきっちょ)、手芸はパス。コーヒーとお菓子を持って、外でスノーシューでもしましょうか。 

 

以上3つ考えてみました。

まあ普通っちゃ普通な過ごし方ですね。

 

うまく組み合わせて健康的に冬を乗り切りたいです。

冬季うつにならないといいなあ・・・。

 関連記事:「憂うつにならない冬の過ごし方」を考えてみる。