そう言われればそうかも。

日常での気づきや「おもしろい!」と思ったこと、断捨離やお金のことなども。

【スポンサーリンク】

筋肉を増やしたいけどプロテインは高い!ので、「牛乳」と「きな粉」で自作してみた。価格と成分量は?

お値段はピンキリみたいだけどプロテインって高いですよね。

なので自作してみました。

 

 自作の「きな粉牛乳」。プロテイン代わりになるか⁉️

 

筋肉量を増やしたいと思ってます。それにはタンパク質の摂取を増やさないと。

というわけで、まずは食事で摂るべく奮闘してます。

それはそれでいいとして。

タンパク質の摂取はトレーニング直後が効果的と言われてて、できれば30分以内に摂取したいんですよね。

 

ところが筋トレ+ランニング後にスーパーの買い出しや用事があったりすると、昼食まで2時間近く空いてしまうこともあるんです。

この前読んだ筋トレの本によると2時間空けてしまうと、筋肉増量の効率が落ちてしまうそう。これはもったいない。

なので運動直後に摂取できるタンパク質を探してたんですが、やはりプロテインが手軽でいいなと思うようになりました。

 

でもプロテインって、けっこうするんですよね。

 

運動指導者・森拓郎さんプロデュースの人気プロテイン、ウェリナの「ホエイ&ソイプロテイン 黒蜜きなこ味」を見てみましょう。

f:id:nekoneko29:20190305145644p:plain

ウェリナの「ホエイ&ソイプロテイン 黒蜜きなこ味」

 

[ウェリナの「ホエイ&ソイプロテイン 黒蜜きなこ味」]

  • 価格 1kg7,290円。1回分の使用量は30gなので7,290円×(30g÷1,000g)≒220円/回

ウェリナのプロテインは素材にこだわっているので高めだけど、味はおいしいらしいんです。続けるのに味は大事ですね。 

 

  • 栄養成分(1回あたり)エネルギー:119.7kcalたんぱく質:20.73g、脂質:1.95g、炭水化物:4.83g、食塩相当量:0.37g

プロテイン界の大御所「ザバス」と比べて遜色ありません。プロテインは中身が大事。

ていうかザバスよりタンパク質含有量が多いです。

 

いいですね、ウェリナのプロテイン。でもお値段がね⋯

 

というわけでプロテインを自作してみました。

材料は牛乳ときな粉と砂糖だけ。名付けて「きな粉牛乳プロテイン」です。

味はまんま、「きな粉」と「牛乳」の味です。きな粉と牛乳が好きな人ならいけるはず。砂糖を少量(大さじ1くらい)足すとさらに飲みやすいでしょう。

 

自作プロテインの価格(材料費)と栄養成分を調べてみました。

  

[自作プロテイン(きな粉牛乳)]

材料費は、

  • 牛乳 200ml 1L230円の牛乳なので、230円×(200ml÷1000ml)≒50円
  • きな粉 大さじ2(20g)お気に入りのきな粉は1袋200円なので、200円×(20g÷110g)≒40円

合計すると1回あたり90円ですね。

(甘み付けに砂糖を大さじ1入れてるけど、わずかなので計算に入れてません)

こだわりがなければ牛乳もきな粉ももっと安いのがあるんで、1回あたり50円で収まるのでは。

 

材料費だけ見ると自作プロテインの圧勝だけど、大事なのは成分量。あまりにも含有量が低かったら意味がありません。

 

1回分の量、牛乳200mlときな粉20gと砂糖大さじ1(9g)に含まれる栄養はというと⋯、

  • エネルギー 140kcal+90kcal+35kcal=265kcal(意外にありますね)
  • タンパク質 7.2g+7.5g+0g=14.7g(きな粉すごい)
  • 脂質 7.9g+4.4g+0g=12.3g(牛乳多い!)
  • 炭水化物(糖質)9.6g+3.1g+8.8g=21.5g(砂糖はともかく、牛乳の「乳糖」がけっこう多い)

こんな感じになりました。

どうですかねえ⋯、脂質の多さは気になるけど、タンパク質量が意外に健闘してて驚きました。きな粉すごい。

 

ということで、価格の点でも栄養成分の点でも(脂質量に注意が必要だけど)、低収入ランナーのプロテインとして「きな粉牛乳」は十分合格点ではないでしょうか。

しばらく続けて、「筋肉量そんなに増えないのに体脂肪えらい増えてんじゃーん!」なんてことにならなければ、飽きるまでこれでいこうと思います。

 

 

「こんな貧乏くさいのは嫌」という人は森さんプロデュースのおしゃれなプロテインがいいと思います。かんたんに作れる点もいいですね。

 

楽天スーパーセール中です!