そう言われればそうかも。

日常での気づきや「おもしろい!」と思ったこと、断捨離やお金のことなども。

【スポンサーリンク】

身近になった海外旅行、特にLCCで行ける東南アジアは安くなった。

20〜30年前と比べて、特に東南アジアは金銭的に行きやすくなったなあと思います。

 

当時はとにかく飛行機代が高かった。

わたしが初めて海外旅行に行ったのは約30年前、フィリピン・マニラでした。

そのころはもちろんLCCなど飛んでおらず、お得な格安航空券出てこないかなあと目を光らせて購入。それでもたしか、往復9万円とかしてました(オフシーズンだったかと)。

 

今なら⋯

 

 

ジェットスターで27,290円から行けちゃう(往復)。なんてこったい。

 

現地に住む知人と事前に国際電話でやりとりして、数分(だったかな?)の通話に数千円かかってぶっ飛んだ覚えもあります。 

宿泊だってAirbnbとか民泊はなくて、安いホテルを探して泊まってたっけ。

為替相場も1ペソ=4円(今は1ペソ=2円)だったから、滞在費もけっこうかかったような⋯。

 

 

ところで先日行われたピーチとバニラエアのキャンペーン。狙ってたんですが⋯

 

 

2,000円代からという格安なチケットは結局買えなかったけども、その後調べたら通常価格でもまあまあ安く行けるんですね。

台湾なら往復20,000円くらい。

 

海外旅行の最大の支出である航空券がこんなに安く買えるとは。

現地ではAirbnbを使ったり食事は屋台で済ませれば、40,000円もかからなさそう。タイミングを見て買おうと思います。

旅行好きにはいい時代になりました。

 

 

 

年収150万一家、森川さんは旅の達人。少ない収入でも毎年長期の旅行を楽しんでます。

 

 

森川さんちの 身の丈海外旅行 IN ベトナム