そう言われればそうかも。

日常での気づきや「おもしろい!」と思ったこと、断捨離やお金のことなども。

【スポンサーリンク】

「節約のための人生」はつまらない。でも使えるお金は限られてるから、趣味は「基本は無料で楽しめるもの」がいい。

節約のための人生ってつまらないよねーって思ってます。楽しんでこそ、生きてる張り合いがあるってもんです。

 

 今日はスコーンを焼いてみました。お菓子作りも趣味といえば趣味だけど、そこまで甘い物好きではないからなあ⋯

 

でも、使えるお金って限られてますよね。

そこで、「基本は無料で楽しめる趣味」をいくつか持つといいんでは?って感じてます。

 関連記事: 「世間が推奨するような趣味」の方がお金を使わなくていいし、貯金しやすいよね。

 関連記事:お金をかけない休日を楽しく過ごしたいなら、趣味はインドア系、アウトドア系それぞれ持つべし。

 

「基本は無料で楽しめる趣味」というと、たとえば私の場合はランニング。

 

 

ランニングは最初にまあまあな靴さえ買えば、あとは基本無料で延々と楽しめます。

それでもっていて、お金に余裕がある時は「エイやっ!」と高いグッズを買うという楽しみもあって、時間だけはやたらとある人になかなかおすすめな趣味となっております。

 

ただし、お金がないのに、物欲が暴走するとなかなかつらい 笑

 

 経済状況が良好な時は思い切って使い、そうでない時はお金を使わず淡々と続けられる。そんな、支出をコントロールできる度合いが高いほど、わたしにとっては「いい趣味」となります。

今は時間が有り余ってるから、「長い間、時間をつぶせる」というのも重要な点かな。一瞬で終わっちゃったら、つまらんです。

 

こういった条件を満たす趣味のうち、体を鍛えられたり、何か技術が身に付くならさらにいいですね。いつかそこからお金がもらえるようになるかもしれません。

 

これとは反対に、

  • 初期投資もかかる
  • 維持費もかかる

という「支出をコントロールしづらい趣味」になると、経済状況が悪化した時に続けるのが困難になるでしょう。

 

たとえば、うーん何だろう、お金持ちにになったことがないからすぐに思いつかない 笑

スポーツで言ったら、ゴルフとかウィンドサーフィンとかスキューバダイビングとかですかねえ⋯。

初期費用はもちろん維持費もすごくかかりそう。ていうか、その場所に行かなきゃできません。その時点で移動費がかかってしまう。

 

新しく何かを始める時は、「果たしてこれは続けるのに維持費がどれくらいかかるんだろう?」という視点も大事だよねって思いました。

最近お茶する友だちも減って暇を持て余してるので、もう一つ何かいい趣味を作らないとなあ(働け)。