そう言われればそうかも。

日常での気づきや「おもしろい!」と思ったこと、断捨離やお金のことなども。

【スポンサーリンク】

食費の見直しでレシートチェックしたら、1割はムダな買い物だった。

最近ゆるみがちな家計を見直そうと、今日は食費を見直すため「レシートチェック」しました。1品1品必要度に応じて◯△×をつけてみたら、1割はムダな買い物でした。

 

 

◯は良い買い物。今日食べるものです。

△はちょっと改善の余地あり。ジャガイモを2個買ったけど、今日のは1つでよかった。

×は悪い買い物。今日買わなくてもよかったかな、というもの。今日食べる予定じゃなかったブロッコリー、安かったからつい買ってしまった。

 

というわけで、1,968円のうち1割192円がムダな買い物でした。

ブロッコリーやジャガイモなら体にいい食材だし、明日にでも使おうかと思ってるんで「ムダ買い」に仕分けるのは忍びないけど、近頃は「今日食べる分だけ買う」ルールでやってるんでやっぱり不要だったと思います。

 

たったの200円のムダ買いでも1カ月続ければ、6,000円。「今日食べる分だけ買う」を徹底していくしかありません。

 関連記事:ラテマネーは恐ろしい。

 

 

あと、ブログを書きながら思ったのが、

  • 洗濯槽クリーナーはふだんは100均で買ってる。今日はちょっと良さそうなのを見つけたんで、つい⋯(100円高いのを買ってしまった)
  • 納豆の値引き品を2パック買ってしまった。確実に食べるけど、1パックでよかったかも?

というわけで、あと150円の支出は削れたかもしれませんね。

 

それにしても以前と比べてずいぶんと「健康的なレシート」になりました。前はお菓子や惣菜(主に揚げ物)とか多かったもんなあ⋯

 関連記事:食費が高かったり、太りやすい人はスーパーの買い物を「素材だけ」にするといい理由。

 

加工食品(特に菓子や菓子パン)を減らして、野菜(特に青菜)比率を増やすといいことしかありません。

 関連記事:現代は肥満しやすい時代。メロンパン1個と軽めの食事のカロリーが一緒だった。