そう言われればそうかも。

日常での気づきや「おもしろい!」と思ったこと、断捨離やお金のことなども。

【スポンサーリンク】

わたしが働かないのは、その方が周りの人のためになるからなんです。

「今何の仕事してるの?」と聞かれたら、基本は「家で文字入力みたいな仕事してる」と答えてます(文字入力=ブログを書くこと、ね)。

「働いてないよ」と答えると「え!いいね。だんなさんお給料いいんだね」といった反応が返ってきたりして、わざわざ反論するのもいろいろめんどくさいんで(そこは反論しなくてもいいのにね 笑)。

 

 暇だったんでエンガディーナ(クルミのタルト)を作ってみた。このレシピは濃厚すぎだったから、今度は別ので作ってみよう⋯

 

でも今日は珍しく、スーパーで会った知人に「今は仕事はしてないんですよ」と正直に答えてしまった。

すると、やっぱりよくある反応が。

それは「えー、もったいない」というもの。これはありがたく受け取っておくべき言葉なんでしょうか。

単に、働き盛りの時間をみすみす逃すなんてもったいない、という意味かもしれませんが。

 

でもね、こう言われると内心思うんですよ。「わたしは働かない方が周りの人のためなんだよ」って。

というのも、周りにいませんか? 実力やスキルはそれほどでもないけど、やたらと頭でっかちなタイプの人間が。

 

そうですねえ、最近の状況でいえば、「え、まだFAXを使ってる? あれって昭和のツールじゃなかったっけw」「メールでやり取り? slackじゃないんだ。効率悪っ!」とか言いそうな人。

そして、いろいろ言う割には成果があんまり出せないタイプ。最悪ですよね。

わたしはそれなんです 笑

まあ、口に出しては言わないけど、そういうバカにした雰囲気って伝わりますよね ^^;

職場の雰囲気も悪くなりそう。

経営者だったら、絶対雇いたくないタイプに違いありません。

 

わたしが仕事(勤め人)に向かない理由は他にも78個くらいあって、自分の自由な時間が欲しかったのもあるけど、そういう訳でセミリタイア生活を送ることにしました。

その方が周りのためにもいいに違いない。

 

「働かないなんてもったいない」と言ってくれるのはありがたいけど、経済状況が許す限りもう少しこののんびりライフを楽しみたいと思ってます。