そう言われればそうかも。

日常での気づきや「おもしろい!」と思ったこと、断捨離やお金のことなども。

【スポンサーリンク】

「高収入なのに貯金がなくて、老後が不安」という人は「投資」の前にこれをやったらいいのに。

この前テレビを見てたら、詐欺的な不動産投資話に引っかかって大損した人の話をやってました。

 

“老後2000万円” 将来不安につけ込まれるな! 現役世代に落とし穴も… - NHK クローズアップ現代+

 

これを見て怖いなと思うと同時に、「高収入なのに貯金がなくて、老後が不安」という人は「投資」の前に節約したり、生活を小さくしたらいいのにって思いましたね。

 

だって、その人の家計はこんな状況なんです。

 

 

夫婦と子ども2人(2人とも大学生)ということで、いろいろかかる時期ではあるけど、つっこみどころありますよね ^^;

「携帯電話 5万」が最たるものでしょう。「格安sim」のことを知らないのかもしれません(大学生が知らないなんてことあるかなあとも思いますが)。

「子ども小遣い 6万」も気になる⋯。

 

この家庭、この他にも「毎月20万の教育費(授業料とか?)」がかかってるそうです。

ということは手取り月収50万のうち支出が49万ですね。いくら手取りが多くてもこんなに支出が多かったら、たしかに将来が不安でしょう。

 

この人の場合はそんな不安に付け込まれたようで、利回りのいい不動産投資話に乗ったはいいけど、結局利益を手にすることなく巨額の借金を背負うことになったそうです。

 

ところで、節約(特に固定費)を効果的に行うには「マネーリテラシー」が必要です(「投資」ともなればなおさらでしょう)。

スマホ代って、マネーリテラシーの有無で違いがうんと出る支出項目だと思います。それが抑えられてない人が投資をするのは危険な香りしかしません⋯。

 

何だかんだいっても皆けっこうお給料をもらってるように感じるけど、暮らしがいっぱいいっぱいなのはなぜなのか、ちょっと振り返ってみると不安が消えるかもと思いました。