そう言われればそうかも。

日常での気づきや「おもしろい!」と思ったこと、断捨離やお金のことなども。

【スポンサーリンク】

わが家はペットにかけるお金も「ケチって」る。〜メダカ編〜

わが家はペットにかけるお金も「ケチって」ます。

 関連記事:わが家はペットにかけるお金も「ケチって」る。〜ネコ編〜

 

この間はネコ費をいかに抑えてるか書いたけど、わが家はネコの他にメダカも飼ってまして、これがまた究極にお金をかけてません。

 

メダカを飼うといった場合、水槽を買って、泡をブクブクさせるの(名称がわかりません)を用意してーとなると思うんですが、急にもらうことになったこともあり、わが家は一切何も準備しませんでした。

どんな飼育環境かというと⋯

 

 

洗面器 笑(しかも家に余ってたものを活用)

水面に浮かんでる粒々は100均で買ってきたエサです。

だから、実質的な「飼育費」は100円のみ。

 

こんな狭いところに押し込められてて大丈夫なの?って思われるかもしれませんが、もう1年間健やかに(?)暮らしてます(1匹死んじゃったけど)。

 

このやり方、以前飼ってた金魚もそうでした。その子たちも2年ほど洗面器の中で暮らし、産卵した年もありました。びっくりです∑(゚Д゚)

(金魚の寿命は10年〜20年だそうなんで短いと思われるかもしれませんが、暑い日に暑い場所に置いて出かけてしまって、帰ってきたら死んでしまっていたんです。ゆだってしまったようで、かわいそうなことをしました⋯。このミスがなければ、もっと長生きしてたでしょう)

 

例のごとく「金はかけないが、手間はかける」方式でやってまして、水は毎日換え、週に1回は使い古したスポンジで洗面器をゴシゴシしてやってます。だから、水はきれいな状態で、ブクブクなしでも問題ありません。

(ちなみに、メダカの洗面器を洗うスポンジは週1回交換することにしてるキッチンのスポンジを活用。キッチンで1週間使い→メダカの洗面器を洗う→トイレ掃除に使う→捨てるという流れです)

 

金魚とメダカの飼育をしてみて思ったのは、

  • ブクブクはなしでも大丈夫だけど、水の交換は毎日必須
  • エサは控えめに(特に、水温の低い冬場は1ヶ月に数回しかあげてない)

この2点が大事かなと。

 

ただし、大きな水槽+ブクブクとヒーター完備で飼っているお金持ちの家のメダカを見たことがあるんですが、堂々と立派な姿に育ってました。

いつまでたっても「しらす干し」大レベルの貧弱なわが家のメダカとは比べ物になりません ^^;

やっぱ、育つ環境って大事なんだね⋯

 

以上、ペット費をケチってる報告でした。

 

本来は「メダカ1匹に対し、水1リットル」が適正な水量なので、こんな飼育方法は動物虐待だ!と言われてもしかたありません。

でも、「たまたまもらうことになった」とか「子どもが金魚すくいで持ってきた」とかの場合、水槽に、ブクブクに、ヒーターにとそこまでしなくてもいいんじゃないかなあって思います。

もちろん、できるおうちはそうしてあげてください(^。^)

 

手をかけてあげれば洗面器でも飼えるよという例として見てもらえればと思います(メダカには迷惑かもしれないけど)。