そう言われればそうかも。

日常での気づきや「おもしろい!」と思ったこと、断捨離やお金のことなども。

【スポンサーリンク】

わたしが運動を続けられるようになった理由。

今でこそ週3で5〜10kmのランニング、週2のソフトバレー(2時間半ぶっ続けです)に加え、時たま山歩きをするようになったけど、元々は虚弱体質でほんとに体力がありませんでした。

 

そこで、なぜ運動が続けられるようになったんだろうと考えてみました。

 

 相棒のHANZOとガーミンでランニングを楽しんでます。 

 

思い当たったのは、

  1. 時間ができたから
  2. 体力がついたから

ということ。

 

  1. 時間ができたから

これはわかりやすいですよね。仕事を辞め、家事を減らした結果、時間が余りまくりです。

 

     2.体力がついたから

これは一瞬「?」と思われるかもしれません。体力つけるために運動するんでしょって。

 

ところがわたしの場合、田舎暮らしあるあるだけど、1日2000歩も歩かないような生活を長く続けてたんでほんとにひ弱でした。

 関連記事:運動不足の条件がそろってる⋯。田舎暮らし・車あり・事務職だと1日2,000歩しか歩かない。

 

運動しなきゃ、鍛えなきゃ!って思い始めた頃は、朝の家事(掃除、洗濯など)を一気に片付けるのさえ難しく、途中で休憩入れてました。かなりまずい状態です⋯

 

そんな状態(体力、筋力がなさすぎて運動するための素地ができてなかった)だったから、運動できる体になるまでの下準備が長いこと必要でした。

 

その頃はひたすら「ながら運動」してましたね。

3年前の記事がありました。

 関連記事:主婦にぴったりの運動はこれだ。今まで運動をしてこなかった人が体を鍛えるのに、ハードな運動は必要ない。

 

2年前も同じようなこと書いてます。

 関連記事:たまにやる激しい運動よりも、ちょこちょこやる緩やかな運動がいい。

 

こういった地道な「トレーニング」の結果少しずつ筋力がついてきたみたい。

その結果、ランニングを始めるに至りました。

(まあ、ランニングも3回目のチャレンジでようやく習慣化できたんですけどね)

無理せず少しずつ鍛えていったのがよかったんでしょう。

 

 

こういった段階を踏んで、今は体脂肪率も28%台から18%台にまで下がり(これは食事内容が変わったのが大きいけど)、毎日どっさり食べて目いっぱい動くというワンパク3歳児みたいな生活を送っております。

 

金銭的には節約生活なのに、激しく稼いで(食べて)どんどん消費するという意味で、カロリー的にはめっちゃ成金生活です笑

 

 

ここまで運動するのはやり過ぎな気もするけど、年を取れば取るほど筋肉って大事だなあって思うようになりました。

もしかしてお金より筋肉の方が大事なんじゃ?!とさえ感じる今日この頃。

(筋肉があれば病気になりにくいだろうし、いつまでも働けそうな気がする)

 

特に女性は老後が長いですからねえ、(楽しめる範囲で)貯金と貯筋、がんばりましょう!