そう言われればそうかも。

日常での気づきや「おもしろい!」と思ったこと、断捨離やお金のことなども。

【スポンサーリンク】

災害時に必要なのは「お金」と「人とのつながり」。

災害時に必要なのは「お金」と「人とのつながり」なんだなあ〜と実感する日々です。

 

引き続き、行ける日は水害にあった知人宅を訪れて片付けの手伝いをしてますが、そのたびに違う人たちに会います。

みな知人を助けるために駆けつけてくれた人たちなんだそう。

 

それを見るにつけ、知人の人徳を見る思いです。

たとえお金がなくてもこうやって来てくれる人がたくさんいれば片付けに困りません。

 

まあ、今の時代は人徳がなくてもボランティア活動をしてくれる人もたくさんいるのでありがたいことです。

 

人とのつながりに加えてお金の蓄えもあれば、保険が下りる前にいろいろな家具や家電を買いそろえることができるので安心ですね。

 

知人は人脈とお金の両方を持っているのでうらやましい限り。

この難局を乗り越えれば、この先生きてくのに問題はないでしょう。

 

お金はともかく、こうやって人に慕われるような生き方をしたいなって思いました。