そう言われればそうかも。

日常での気づきや「おもしろい!」と思ったこと、断捨離やお金のことなども。

【スポンサーリンク】

老化の度合いは「歩く速さ」に現れる。

歩く速度は老化の度合いを表しているようです。

 

この前読んだ「パレオな男」さんのブログにこんな記事がありました。

 

  • 40歳になって歩行スピードが遅い人(1.30 (0.17) m/sを下回るぐらい)は、とにかく脳も体も老けてる!

って結果だったそうです。具体的にどんな老け方をしてたかと言いますと、

 

  • 筋力が低い
  • 体のバランスを取れない
  • 内臓の劣化が激しい(肺が悪くて免疫システムも乱れていた)
  • 見た目の老け方もすごい
  • 脳が小さい
  • IQも低い

だったそうで、歩くのが遅い人はとにかくさんざんな結果だったらしい。なんか怖いですねぇ。

 

そういえば、以前には「メンタルを病むと歩くのが遅くなる」とか「ネガティブな人は歩くのが遅い」みたいな話がありまして、歩行スピードが心と体の指標になってるのは確実っぽい気がしております。

 

もちろん、だからといって「速く歩けば健康に!」ってわけじゃないですが、とりあえず歩くのが遅くなったら要注意とは言えるでしょうね。

 

 参考:今週半ばの小ネタ:脳がデカい人のアレ、運動をしすぎとセルフコントロール能力、考えすぎとパフォーマンス低下 | パレオな男

 

 1.30 (0.17) m/sの速さというと、

  1.3m/s×60秒×60分=4,680m/h だから、時速4.8kmですね。

ちょっと遅めだけどそんなには遅くないような気もするけど^^;

 

この記事を読んで、以前同い年の友だちと歩いた時にスピードが遅くてびっくりしたことを思い出しました。

気付いたらはるか後ろを歩いてたんだですよね⋯。

時速4.8kmは確実に下回ってたと思います。

運動不足だとは言ってたけど、ちょっとひどくない?って心配になってしまった。

 

 関連記事:歩行速度と老化。友だちが歩くのめっちゃ遅くなっててビビった。 - そう言われればそうかも。

 

40代は子育てや家事に加え、フルタイムで仕事をしてると自分のための時間はなかなか取れません。

でも、家事は手抜きしてでも健康管理の時間は作った方がいいよって、おせっかいだけど改めてアドバイスしようと思います。

 

ただでさえ田舎暮らしは歩く機会がなくて、中年以降の体力低下は深刻なんですよね。

 

 関連記事:運動不足の条件がそろってる⋯。田舎暮らし・車あり・事務職だと1日2,000歩しか歩かない。

 

 

わたしも、昨年からランニングを始めたおかげで体力は自分史上最高な状態になったけど、運動をやめたら一気に低下するんだろうな。

 

歩くスピード、握力と並んで気をつけていきたい健康上の指標の1つだなと思いました。

 

 

 

活動量計をつけると「動かなきゃ!」って気になりやすいです。