そう言われればそうかも。

日常での気づきや「おもしろい!」と思ったこと、断捨離やお金のことなども。

【スポンサーリンク】

疲れた時は無理しない。

疲れた時は無理しないに限りますね。

 

 作っても作っても終わらない! 

 

先日シフォンケーキを大量に作りました。 

  

 

1日に6個のシフォンケーキを作るって大変なことです。

焼いてる時間や焼けたのを冷ましてる時間も、あれこれ家事をしてて約12時間動き続けたので疲労困憊しました。

 

ツイートにもあるようにその晩は12時間寝たんだけど、翌朝もまだ疲れが。

なので、無理せずランニングを休みました。

 

疲れてる時は無理しないに限ります。

疲れが残ってる=ダメージから回復しきってないってことだから、ここで無理すると後が怖い。

45歳を過ぎてからは疲れがなかなか抜けません。

 

以前は疲れが溜まってきても「まだまだいける!」って、ダウンするまでいろいろがんばってしまってました。

 

ところが疲労が溜まってくると風邪をひきやすいし、1週間近く治らないことも。

そうすると1カ月、1年単位で見た時の効率って、疲労を溜めない程度に淡々とやり続けた場合よりも悪くなります。

何より体調を崩すと苦しいですよね。

 

中年以降は若い頃と違って、1回あたりの負荷が大きすぎるとダメージからの回復に時間がかかります。

今回のシフォンケーキ作りだって、2日に分けて作ればよかった。

作業効率は多少落ちるかもしれないけど、その後の疲労度は全然違ったでしょう。

 

もう若くないっていうことを自覚しつつ、日々少しだけがんばる。

そんなくらいのゆるーい感じでランニングを始めいろいろ継続していきたいものです。

 

 

 

「がんばらない」(でも、成果は出していく)プロといえば、この人。

phaさんのゆるさは見習いたいです。