そう言われればそうかも。

ふつうの主婦の日記

【スポンサーリンク】

「三種の神器」で毎日の風呂掃除は「1分」。

「三種の神器」を使うようにしたら、毎日の風呂掃除にかかる時間は1分ほどになりました。

 

 

わが家の風呂掃除の三種の神器といったら、

  • ルックプラス バスタブクレンジング
  • ルックプラス おふろの防カビくん煙剤
  • カビ取りスプレー

この3つです(写真左)。

(バスタブクレンジングの容器はパッケージをはいで、シールを貼ってます)

 

いや、もう「バスタブクレンジング」すごいです。

吹き付けるのに10秒、(しばらくおいてから)シャワーで流すのに50秒くらい?(測ってないけど^^;)

合わせて1分。

これのおかげで、毎日の風呂掃除がサッと終わるようになりました(写真右)。

 

 関連記事:これ以上かんたんな風呂の掃除法はあるのだろうか? - そう言われればそうかも。

 

 

わが家の浴室の壁は昔ながらのタイル張り(下半分と床)、そして上半分は塗り壁(しっくいみたいなの)。

床は放っておくと目地がぬめってピンク色になってくるから、以前はブラシでゴシゴシしてました。

 

でも今は、定期的にカビ取りスプレーをシュッシュっとやって洗い流す方式です。

最近はもうこすりません。

 

それと浴室全体のカビ対策に欠かせないのが「おふろの防カビくん煙剤」。

前は気づくと天井部分によく黒カビが発生してました。

 

これも防カビくん煙剤を定期的に使うようにしたら、カビが生えてきません(ふだんの換気も大事だと思う)。

この製品、浴室の中を片付ける必要も、使用後に洗い流す必要もなくてかんたんなんです。

 

 

風呂掃除の内容と頻度をまとめると、

  • バスタブクレンジングで毎日、浴槽を掃除
  • カビ取りスプレーで週1回、床の目地や排水溝周りのぬめり取り
  • おふろの防カビくん煙剤で2ヶ月に1回、浴室全体の防カビ

 

 

まあとにかく、寒い冬場は特に苦痛だった風呂掃除、ほんとに楽になりました。

時短になったのもうれしい。

 

便利な掃除用品が次々出てくるから、たまにチェックして使ってみるといいですね!

 

 

 

カビ取りスプレー以外は2つともライオン製品。

ライオンさん、いい製品をありがとう(泣)

株主になりました 笑

(しばらくは売らないですよー)