そう言われればそうかも。

日常での気づきや「おもしろい!」と思ったこと、断捨離やお金のことなども。

【スポンサーリンク】

(民放の)テレビ番組は無料じゃない。

民放のテレビ番組は無料じゃないっていうと、「何で? NHKじゃないんだし、タダでしょ?」って思われるかもしれません。

 

でも実際のところ番組やCMを見ることによって、わたしたちは「消費」という形でお金を払ってるんですよね。

 

 わたしたちは知らず知らずのうちにテレビ番組やCMに影響を受けてる。

 

わたしたちは知らず知らずのうちに、直接ではないけど民放テレビ局にたくさん「お金を払って」ます。

 

それはもちろん、NHKのような「受信料」という目に見える形じゃありません。

もっと巧妙でわたしたちに「払ってる」っていう感覚さえ与えない。

 

わたしたちはふだん、「自分で判断して」モノを買ってると思ってるけど、実際のところはどうなんだろ。

テレビ番組やCMを見ることによって、知らず知らずのうちにお金を使わせられてるんじゃないかな?

 

番組によっては(ていうかほとんどそうだと思う)、番組自体がCMみたいになってて、ああいうのってすごい影響力があります。

 

ふだんの消費活動を振り返ってみると⋯

テレビ番組やCMに影響されて買ってないって自分では思ってるけど、実は違うんじゃ?って思えてきます。

 

わたしなんていろんなものから影響を受けやすいんで、何も考えずにボーッとテレビ番組やCMを見てると大変でして。

寒い日に「冬の温泉旅」みたいな旅番組を見ては行きたくなり、肉グルメ番組を見てはよだれを垂らし(喩えですよ)、ライザップのCMを見ては「すてき!あんな風になりたい」って、すぐになる。

 

大好きだけど節制のためにふだんは我慢してるポテチのCMなんて拷問もの!

うっかり目にした翌日につい買ってしまうことも⋯^^;

 

 

 

 

そんなこんなで、テレビ番組やCMを見なければ食べなかったもの、買わなかった服、行かなかった観光地があるんじゃ?って思ってます。

そんでもって、これらの消費にいくら使ったんだろう?

 

1つ1つ数えてくと、ものすごい金額になるはず。

それこそ受信料なんてもんじゃありません。

 

 

そんなに影響受けやすいならテレビ見なきゃいいじゃんて言われそうです。

でもテレビ番組も(たまに)いいのやってるし、お笑いなんかは楽しい。

つい見ちゃいます。

また最近はステッパーを踏みながら見るのが運動不足解消にちょうどいいんで、けっこうTVっ子になってます。

丸っきりテレビのない生活は寂しいんで、悪影響をどう減らすか、ですね。 

 

民放テレビはCMはもちろん、番組自体も消費を煽るようにできてるから、

  • どうしても見たい番組だけ録画して見る
  • CMはスキップする

といった対策をして、むやみに消費願望を引き出されないようにしたいです。

 

 

 

[今日のラン] 6:12/kmで3.9km

今日も軽く走りました。