そう言われればそうかも。

ふつうの主婦の日記

【スポンサーリンク】

何を「ムダ遣い」とするかは人によって違う。

何を「ムダ遣い」とするかは人によって違うなと改めて思いました。

 

  カフェのおいしい紅茶でダウ続落のショックを癒しました笑

 

 

いやー、やっちゃいました!

久々の大口損切りです。

飛びつくのが早すぎましたね。

 

とはいえ「大口」って言ってもわたしにとっての大金て意味だから、せいぜい10万くらいです。

でも痛い⋯

 

せっかく金ETF上がったーって喜んでたのに、利益分を吹っ飛ばしました(苦笑)

いつもこんな感じで、ほんとに投資センスないなって思います。

でもやめられないんで、依存症気味なのかもしれません。

 

 

ところで先日、友人と買い物に出かけたんだけど、買い物の仕方や買うもののレベルが違いすぎて興味深かったです。

たとえば「リップクリーム」だけど、節約家はたぶん1本100円もしないアレを買ってる人が多いでしょう。

 

f:id:nekoneko29:20200227093827p:plain

薬用スティック|リップケア|製品情報|近江兄弟社

 

保湿するのにはこれで十分て思ってます。

 

 

ところが友人が「リップクリームを買いたい」というのでついてったら、そこは化粧品売り場のカウンター。

どうやらお取り寄せしといたらしいではありませんか。

 

美容部員さんに手渡された箱入りの商品は見るからに高級そうで、お会計は「3,000

いくらです」という仰天価格でした(3,000の部分で動揺して残りの端数は聞き取れなかった笑)。

そんな高いリップクリームがあることすら知らなかったです^^;

 

化粧品が好きだったり、高収入だったり(高いのでも買えちゃうから)、肌が弱かったりすると、こういう「高いけど、いい製品」を買うことが多いかもしれません(友人は全部当てはまる)。

 

 

美容部員さんと楽しげに話してる友人を遠目に見ながら、内心「これって浪費じゃないの?」って思う自分がいました。

 

だけどギャンブルは決してしないタイプの友人から見たら、株で10万も損をしてる自分だって十分にムダ遣いしてるように見えるでしょう。

しかもリップクリームを買うのと違って、現物は何も手元に残ってません(残るのは反省する気持ちのみ)。

 

お金の使い方についていろいろと考えさせられる1日でした。