そう言われればそうかも。

ふつうの主婦の日記

【スポンサーリンク】

トイレットペーパーを買い占める人たちは「賢い人」?

「トイレットペーパーがない?」ニュースを見てびっくりです。

たしかに昨日寄ったスーパーでも、特売でもないのにトイレットペーパーを抱えてる人が目立ったなあ。

 

 

これ、今日撮った写真です。

トイレットペーパーの棚が見事に空っぽだったw

何かもう笑うしかありません。

マスクに続き、まさかのトイレットペーパー不足!

 

 

ふだんボーッと生きてるから、こんなに不足してるなんて昨日の夜のニュースを見るまでまったく知りませんでした。

新型コロナの実情と影響を知るべくその類はせっせと検索してたけど(おかげで症状とか経済への波及とかはある程度知ることができた)、トイレットペーパーが不足するだろうという予測を目にしたことはなかったです。

 

逆に、買い占めに走る人たちはどこでそんな情報手に入れたん?ていぶかしく思ってしまう。

 

中国は世界の工場であり(日本はどれだけお世話になってるやら)、その工場がしばらく稼働してなかったみたいだから、機械製品の部品供給不足になるかもなとは思ってました。

なら、もしかしてトイレットペーパーも⋯?(輸入してるっぽいイメージありますもんね) 

 

みんな自分の頭でそんなふうに考えたんだろうか?

 

トイレットペーパーを手にして店を出てく人たちを見ていて、こう言っちゃ何だけどとてもそうは見えませんでした笑

ま、人は見た目じゃわかりませんが⋯

 

 

ツイッターでは「ゲーム理論」を引き合いに、そういう買い占め行動は「賢い」んだということを述べてる学者さんがいました。

今回の買い占めが「賢い」?

難しい理論はよくわからないけど、何か違和感を感じます。

 

「ほんとに賢いんだったら、ふだんから備蓄しとくんでは?」という返信があって、納得感しかありません(トイレットペーパーは静岡県に生産が集中してるんで南海トラフ地震が来たら入手困難になるのは目に見えていて、 国も備蓄を呼びかけてる)。

 

 

「各地で品薄!」というテレビ映像やら店舗で残り少なくなった棚やらを見て不安になり、「なくなるといけないから念のため買っとこう」という「何となく買い」派が大多数というのが真相なんじゃないのかなーくらいに思ってます。

実際、在庫をたくさん持ってる友人も「デマだってわかってたけど、つい買っちゃった」って言ってたし。

 

テレビ報道でも「在庫は十分あります。慌てないでください」って言ってます。

だから大半の人は「トイレットペーパー不足はデマ」だと知ってる(はず)。

だけど「買わずにいられない」という人が買ってるってことでしょうか。

 

わが家はたまたま1カ月分の備蓄があるから余裕でいられるけど、もし在庫が十分じゃなかったら買い占め行動に走ってたかもしれません。

 

 

こういう、頭ではわかってるつもりだけど「(噂はデマじゃなく)ほんとになくなるかも」という恐怖心に勝てずに買ってしまうという行動。

もしそうなら、あー、これ株取引にも通じるなと思いました。

 

 

久々の暴落が来たけど、恐怖心が邪魔して買える気がしない笑 

トレードは感情に振り回されてたら絶対勝てません。 

 

 

今回のトイレットペーパーの件、必要な人(もうじき家のが終わっちゃう!とか)は困ってることでしょう。

早く店頭にたくさん並ぶといいですね。

 

こういう非常時こそ、ほんとの「賢さ」って見えてくるように思います。

たまたま備蓄があったから書けた記事でしたが^^;