そう言われればそうかも。

日常での気づきや「おもしろい!」と思ったこと、断捨離やお金のことなども。

【スポンサーリンク】

「今使ってない物は今後も使わない」から捨てる。

年度末なので娘の片付けを手伝うついでに、改めて家の中の不用品を見直しました。

これまで何となく取っておいたものも、「今使ってない物は捨てる」ことにしたら捨てられました。

 

 

年度末ですね。

子どもの学用品は毎年この時期にほぼ捨ててます。

教科書、プリント、美術作品⋯

けっこういろいろあるけど、取っておいてももう二度と使うことはないから捨ててしまう。

美術作品はすぐに処分するものもあれば、しばらく飾っておいて写真に撮ってから処分したり。

通知表などの類ももう少ししたらたぶん捨てることになるでしょう。

小学校の卒業証書も先日処分しちゃいました^^;

(そもそも義務教育に卒業証書っているんかな⋯)

 

制服も今年いっぱいは取っておいて、お下がりが欲しいという人がいなければ処分、かな。

 

さてさて、娘の片付けを手伝ううちに勢いづいたので家の中の不用品探しを。

ほぼほぼ不用品は手放したけど、暮らしてるうちに物は溜まってくるから定期的な見直しは欠かせません。

 

これまでの経験から教科書などはもう二度と見ることはないことがわかってるから、年度末にサクッと捨てられるけど、問題は「まだ使える」「もしかして使う機会があるかも」っていう物たち。

こういうのが判断に迷いますよね。

そういう物ってありませんか?

 

わが家も例外ではありません。

今こういう物ってなかなか捨てられないんですよねー

でも、今回は「今使ってない物は今後も使わない」ことにして、手放そうと思います。

 

久しぶりに押入れをガサゴソしてみたら、

  • ヨガマット
  • 大きめのフォームローラー
  • メルカリで買ってみたけど似合わなかったジャージ
  • 以前は使ってたけど今は使ってない小型のテレビ

が出てきました。

ほとんどわたしの趣味のものだった⋯^^;

 

いくら慎重に考えてから買っても「買ってみたけど失敗だった物」ってありますよね。

ここは潔く失敗を認めて手放すことにします。

 

まあまだ程度がいいんで(でもメルカリで手間暇かけて売るほど値段がつくものではない)、リサイクルショップに持ち込んでみよう。

 

「今使ってない物」を捨てると、空間が広がって気持ちいいですね。

 

 

 

「今使ってない物&今後も使わない物は捨てる」という考え方はこの本から学びました。

「今後も使わない物」を捨てるかどうか、どうやって判断するかを論理的に説いているので参考になると思います。

「ときめき」片付けに挫折した人におすすめですよ笑