そう言われればそうかも。

ふつうの主婦の日記

【スポンサーリンク】

おすすめの「暇つぶし方法」3条件。

一時期退屈に悩まされながらも「よりよい暇のつぶし方」を考えてきました。

暇のつぶし方にもコツがあるんですよね。

 

今のところいいなと思える暇つぶしの類は、

  1. とにかく時間を食う
  2. お金がかからない
  3. 家計や健康にいい

という3条件を満たすものだと思ってます。

 

  • とにかく時間を食う

いかに暇をつぶすか考える時はこれが一番大事 笑

とにかく時間がかかる趣味があると、毎日何やろうかなーって考えなくていいです。

 

わたしの場合はランニングやブログを書くことです。

やり始めたら1〜2時間はあっという間で、時間をつぶすのにちょうどいいですよ。

 

ゲームも、やり始めたら数時間は軽く過ぎちゃうという人が多いでしょう。

わたしも「ツムツム」は時間制限をかけないと延々とやってしまいます⋯

 

  • お金がかからない

これも節約重視の人にとっては最優先事項の1つですよね。

お金がかからない暇つぶしなら頻繁にすることができます。

用具をそろえるのにお金がかかったり、1回やるたびに「いくらかかるかなあ?」って気になるようじゃ精神的によろしくありません。

 

  • 家計や健康にいい

「健康にいいもの」の例はたとえばウォーキングとか筋トレとかです。

 

「家計にとっていいもの」については説明が必要でしょう。

「家計にとっていいもの」とは、「生産的なこと」や「お金になること」です。

たとえば、パンやクッキーを焼く、ブログを書くなどなど。

これらのモノを生産すると、直接的・間接的に「お金を生み出して」くれます。

 

材料費は多少かかるけど、クッキーを作ると買うよりも使うお金は少なくて済みます。

 

 

ブログもほんの少しだけどお金を稼ぐことができるし、考えたことを文章にするのって楽しい。

 

それから「片付け」もなかなかいいですね!

不用品は売ればお金になることもあります。

片付けて不用品が出たら、どんどん売っていきましょう。

固定電話を廃止したから、電話機もメルカリで売ってみようかな⋯

 

 

できればこの3条件全部を満たせると言うことなしなんだけど、2つは満たしてると満足感が高いのでは?

わたしの最近の趣味(ランニング、ブログを書くこと、パンやお菓子を焼くこと、アプリ作りの勉強、スマホゲーム)はこの3つをほぼ満たしてるな⋯

 

 

「お酒を飲むこと」は1の「とにかく時間を食う」を満たしてるけど(飲んでる時間だけじゃなくて、その後の酔ってる時間を含めるとものすごい時間泥棒ですよね)、2の「お金がかからない」、3の「家計や健康にいい」は満たしてません(最近の研究ではお酒は1滴からでも悪影響ありとのこと)。

なので、たまに飲んでいい気分になるのはありとしても、趣味として習慣に取り入れたくはないなーって思ってます。

 

「you tubeを見る」のも楽しいけど、これも1と2はOKだけど、あまりにも長時間見てると健康によろしくないから、ある程度の時間制限が必要かもしれません。

 

どのみち、そういった受動的な行為って能動的な行為より満足感が低いから、あまり積極的にはやりたくないです⋯

 

 

 

こんなふうに自分なりに「これならいける」という条件を考えて、いくつも趣味を持ってると退屈に悩まされることがありません。

この辺は節約系セミリタイア者は得意な人が多いでしょうね。

 

今日はツムツムをまだやってなかったから、この後やろうっと⋯