そう言われればそうかも。

ふつうの主婦の日記

【スポンサーリンク】

中古でも高値がつく本とは?

中古でも高値がつく商品の特徴ってあるなと思います。

 

長く使ってたものが不要になる。そんな時わが家では即メルカリ行き笑

必要としてくれる人に使ってもらった方がいいから。

 

もともとそんなにモノは買わない(特に最近は)から売った数はたかが知れてるし、高額商品も持ってなくて、たいていは「ま、こんなもんか⋯」っていう値段で売ってます。

 

でも、中には「10年前の商品なのにこんなに値が付くんだ!」っていうものも。

家電だと、デザイン性の高いものとか、色やブランドを含めた人気度とかですかね。

 

 

 

わたしはこれまで、主に読み終えた本や、買ったものの使わなくなった家電をヤフーオークションやアマゾンマーケットプレイス、メルカリで売ってきました。

 

初期の頃はビジネス本にはまってたのもあって毎月バンバン新刊を買ってはすぐ売ってたんですよ。

本は梱包がしやすいし、商品の状態説明だけで買ってもらえるんで、出品初心者にはちょうどいい。

 

その後、「断捨離」ブームが訪れ、わたしも「家の中を片付けたい病」を発症、買ったものの使わなかった&使用頻度が少なかった家電を出品するようになりました。

 

洗濯機や、ヤフオクで買った電動生ごみ処理機といった大物も売ったことがあります。

なかなかな手間(梱包とか)だったけど、売り上げ金額を手にしてみると「やってよかった〜」って思いました。

 

 

[高く売れる本とは?]

ところで、高く売れる本とそうでない本があります。

  • 売れ筋のジャンルであるかどうか
  • 本の「鮮度」(発行されて日が新しいほどいい)
  • 本の状態と付属品(帯付き)の有無

が大事なポイントでしょう。

 

  • 売れ筋のジャンルであるかどうか

たとえばわたしが買ってた「ビジネス本」ジャンルは当時ブームだったのもあって、出品するそばから売れていきましたね。

 

これが「小説」だとどうかというと、小説は読まないので実はよくわかりません⋯

ただ小説の場合、ベストセラー以外は売れにくそう、なおかつ人気の本ほど早く売らないとすぐ売れなくなりそう(市場が飽和する)といった印象があります。

実際のところはどうなんでしょう?!

 

今よく売れるジャンルって何なんなのかは正直わかりません^^;

 

  • 本の「鮮度」(発行されて日が新しいほどいい)

たいていの本は出版直後が一番売れ行きがいいです。

 

わたしはビジネス本書評ブロガーのメルマガを購読して最新情報を入手、おもしろそうと思った本をいち早く購入してました。

 

そういう風にしてると世間で話題になるころに売ることができて、発行から6カ月以内なら「(定価ー手数料)×0.9がけ」の値段設定でも売れましたね。

出品者と購入者でアマゾンに支払う手数料が微妙に違うから正確じゃないけど、これくらいの値付け設定だと本代の2分の1〜3分の2は回収できてました、たしか。

 

  • 本の状態と付属品(帯付き)の有無

状態がいいのが高く売れるのは当たり前でしょう。

 

そんなわけで、きれいな状態の本だと手に取った人もやっぱりうれしいだろうなーって思って、気を使って本を読むようになりましたよ笑

 

売り手になる前はお菓子をボリボリ食べながら本を読んでたダメ読者が、「売るからにはきれいなままにしておかなくちゃ」と思うようになったんです。

 

極端に言えば、それまでソファに寝っ転がってお菓子食べながら読んでたような人間が、手をきれいに洗ってから正座して読むようになる、くらいの大転換ぶり。

 

最初は神経が疲れちゃったけど慣れたらそれが当たり前になり、一読はしたもののきれいな状態だったから、「ほぼ新品同様」と記載して売ることができました。

中古で売ることを考えた結果、本を大事に扱うといういい習慣が身についてよかったかも。

 

それにプラスして「帯付き」かどうかも大事なポイントなんです(たぶん)。

自分が買う時、状態がよくて帯付きなら多少高くてもその出品者から買いませんか?

帯がないと何か物足りない感じがしちゃうんですよね。

 

 

少しでも高く売るためにといっても買う本のジャンルまでは変えられないけど、ちょっとした工夫(早く買うとか)や気遣い(大事に読む)で売値はけっこう違うと思います。 

 

 

とはいえ、中古の物を売る作業ってめんどくさいですよね!

特に本が溜まりに溜まった時は、1点1点出品するのはすごい労力。

それに、手間暇かけても古い本はたいてい二束三文にしかなりません。

 

そんな時は【ブックオフ】公式宅配買取サービス を利用するといいですね。

 

箱に詰めて送るだけで一挙に家がスッキリします。

ま、買取価格は期待できませんが⋯^^;

 

ちょっと良さげな本があるんだけど⋯という時は、「バリューブックス」がおすすめです。

事前に査定の目安がスマホでわかります。

 

大学の教科書や専門書など特殊な本の買い取りは、大学教科書・専門書・医学書の専門買取サイト「専門書アカデミー」  でどうぞ。