そう言われればそうかも。

日常での気づきや「おもしろい!」と思ったこと、断捨離やお金のことなども。

【スポンサーリンク】

食費の節約になる?まとめ買いのメリット3つ。

新型コロナの流行で、毎日行っていた買い物を1週間に1回のまとめ買いに変更しました。

 

 

私が感じたまとめ買いのメリットは、

  • 買い物時間がトータルで少なくて済む
  • いつも何かしらの食材があるという安心感
  • 店に行く回数が減ることで必然的にムダ買いのリスクが低くなる

の3つです。

まとめ買いの方が食費の節約につながるかもしれません。

 

  • 買い物時間がトータルで少なくて済む

 

これが一番のメリットかな。 

なんだかんだ、1回買い物に出ると1時間はかかってましたからねえ。

まとめ買いは毎日買いより多少時間はかかるけど、買うものを決めてけばそれほどでもありません。

浮いた時間でアプリの勉強や読書がはかどる!

 

  • いつも何かしらの食材があるという安心感

これも地味に大事な気がする。

特に物流に不安がある混乱時はそうでしょう。

 

 

乾物や缶詰などもそろえとくと、1食や2食何とでもなるのだー

 

 

そして今日も、買い物がめんどくさくなってきてるから(すでに行く気がない)、在庫を漁って何か作るとしよう⋯笑

 

  • 店に行く回数が減ることで必然的にムダ買いのリスクが低くなる

これが節約生活的には注目したいところ。

やっぱり店に行くこと自体が誘惑との戦いです。

鉄の意志を持ってしても、つい買っちゃう⋯ってことありませんか?

店に行く回数を減らせばムダな戦は減らせます。

 

 

上記のツイートのように1日900円弱まで食費が下がってきてる。

このペースで行けば、今月は3万円切るかも??(そして予算の残りはわたしの懐に⋯むふふ)

 

もちろんまとめ買いもいいことばかりじゃなくて、

  • 1回の買い物が大量になる(=重い)
  • 1週間で食べ切れる量を把握してないと食材をムダにしてしまう

といったデメリットも。

この辺は家族の人数や個人の好みで週2〜3回にするとか調整が必要でしょう。

 

働いてて買い物や調理の時間が取りにくい人は生協やヨシケイの「ミールキット」を活用するのもいいかもしれません。

生協の宅配パルシステム

【栄養士の献立】ヨシケイお試しキャンペーン実施中!