そう言われればそうかも。

日常での気づきや「おもしろい!」と思ったこと、断捨離やお金のことなども。

【スポンサーリンク】

「お金が貯まる買い物」のたった1つのコツ。

「お金が貯まる」買い物の仕方のコツって、究極のところこれしかないと思うんですよ。

 

それは⋯

「必要なものだけ買う」

これに尽きます。

 

好きなもの買って、なかおつお金も貯まったらすてき!と思って読み始めた方すみません笑

 

 

「必要なもの」の基準て経済レベルや物欲の強さによってかなり違うけど、これまでの経験から言うと、

  • 長期間必ず使うもの

という条件に絞ると「買いたいもの候補」の大部分が省かれませんか?

これを考え抜くとたいていの衝動買い的な買い物はなくなるでしょう。

 

その上で

  • 必要最低限の品質(または機能、数量)

という条件を付け加えると金額的にもかなりカットできるはず。

 

この2条件でわたしの場合は出費がかなり減りましたね。

ジャンルにもよるけど「買いたいもの」のうち「必要なもの」は3割にも達しません。

 

 

結局のところ買い物って、

  • 見栄を張る(わたしってこんないいもの持ってるんだよー的な)
  • レジャーとしての楽しみ(用もないのにお店をふらつき、目についたものを買う)
  • ストレス発散(衝動的に何かを買ってすっきりする)

こんな裏目的を果たすためにしてることが多くないですか?

 

虚栄心を満たしたり、虚しさを埋めたりするためにすることも多いし、むしろそちらの方が回数的にも金額的にも多いかもしれません。

「何かの代わり」としての買い物が貯金を減らしてるんです。

 

うまくお金を貯めてる人は買い物にこういう要素が少ないんですよね。

 

 

じゃ、どうしたら「欲しいものを買う買い物」(欲しいものを全く買ってはいけないという意味ではありません)から、「必要なものを買う買い物」へシフトできるのか?

 

それにはまず心を落ち着かせないとダメだと思うんですよね。

ちょっと宗教的だけど⋯

 

心を落ち着かせる=自分と向き合うためにはわたしのおすすめは、

  • 部屋を片付ける(要らないものを捨てる)
  • 趣味を持つ(ストレス発散)

この2つですね。

 

それらができてから(同時並行でもいいけど)、買い物の仕方(=お金の使い方)と直接向き合ってみてはどうでしょうか。

 

 

何度も書いてるけど、お金の使い方を見直すのにはこの方法がいいかなと。

(準備は必要だけど)続けるのにめんどくさくなくて、ゲーム感覚で楽しめていいですよ。