そう言われればそうかも。

ふつうの主婦の日記

【スポンサーリンク】

マイナポイント、キャッシュレス決済を選ぶ3つのポイント。

7月に入り、マイナポイントのキャッシュレス決済を選べるようになりましたね。

いろいろあって迷ってしまう。

 

マイナポイント事業

 

 

なので、キャッシュレス決済方法を選ぶポイントをはっきりさせることにしました。

この条件に当てはまるものを選ぶことにします。

 

今のところ、

  1. よく使う店で使える(日常的な買い物用:スーパーとか)
  2. 大型の買い物に使える(非日常的な買い物用:家電とか)
  3. 独自の還元額が大きい

この3点を基準に選ぼうかと。

 

 

1つ1つ見ていきます。

 

  1. よく使う店で使える(日常的な買い物用:スーパーとか)

→この基準でいくと、行きつけのスーパーはキャッシュレス決済は「クレジットカード」しかありません。

 

f:id:nekoneko29:20200706144932p:plain

対象となるキャッシュレス決済サービス検索 | マイナポイント事業

 

あっ、対象となるクレジットカードの中に「Yahooカード」がありません⋯

手持ちのカードだと「楽天カード」「イオンカード」だけかあ。

Tポイント貯めたかったのに残念。

 

 

次の、

     2.大型の買い物に使える(非日常的な買い物用:家電とか)

という基準だと→わが家の近くにある家電量販店で使えるPayPay、LINE Pay、楽天ペイ、au PAY、メルペイなどのQRコード決済も視野に入ってきます。

秋にドラム式洗濯乾燥機を買いたいんですよねえ。

 

 

最後の、

  3.独自の還元額が大きい も大きな魅力かな。

 

+1,000P還元のところが多い中、このサイトによると、国の還元5,000Pにプラスして2,000Pが上乗せされる「waon」が一番お得そう。

 

「マイナポイント」どれ選ぶ? PayPay・Suica・WAON、還元額に大差 各社まとめ - Engadget 日本版

 

ふだんイオンで買い物する人はwaonを選んでおけば間違いないでしょう。

 

<マイナポイント事業>トップ | 電子マネー WAON [ワオン] 公式サイト

 

 

⋯と、3つのポイントで見てきました。

 

やっぱりわが家の場合、最も確実で手堅いのは近くのスーパーで使える「クレジットカード」かな。

食料品は必ず買いますからね。

 

上乗せされるポイント還元に惑わされず、確実に使う決済手段を選びたいと思います。