そう言われればそうかも。

日常での気づきや「おもしろい!」と思ったこと、断捨離やお金のことなども。

【スポンサーリンク】

「午後からはカフェインを摂らない」と、睡眠の質はどうなる?

「午後からはカフェインを摂らない」と、睡眠の質はどうなるか?

2週間ほど試してみた結果、「睡眠の質は上がった」と言えます。

 

2週間ほど前、ブロガーの立花岳志さんのYouTubeを見て、「午後からはカフェインを摂らないチャレンジ」をしてみました。

 


 

諸説あるけど、カフェインの効果は数時間〜8時間ほど続くと言われてます。

夕方コーヒーを飲むと、下手すると深夜までその影響がある。

 

たしかに以前、夜にちゃんとしたコーヒー(豆から入れたもの)を飲んだら朝までお目々ぱっちりだったことがあります笑

 

そのほかに、カフェイン耐性というか許容量が人によって違って、わたしの場合はインスタントコーヒーなら1日3〜4杯が限度ですね。

 

 

このところ何年も、朝にカフェオレで1杯、午前中に1杯、昼食後か午後に1杯という生活をしてたけど、だんだん夜中に目が覚める日が増えてきました。

 

 

f:id:nekoneko29:20200709173127j:plain

 



 年のせいかなと思って放っておいたけど、立花さんのYouTubeを見て思ったわけです。

⋯これはもしかしてカフェインのせい?と。

 

で、試しに午後からはカフェインを摂らないようにしてみました。

21時〜22時には寝てしまうので、13時ころがカフェイン摂取のタイムリミットです。

 

 

さて、その結果というと⋯

 

チャレンジ前の睡眠スコアは90とか95の高得点の日もあれば、58とか65とかとっても低い日があってバラ付きが大きかったです(満点は100点)。

平均すると80〜85といったところでしょうか。

 

特徴的だったのは、スコアが95とかの日でも「深い睡眠」時間がおよそ1時間半ていどと短く、平均を下回ってたんですよ(1時間半くらいだと下位30%くらい)。

 

要するに眠りが浅い。

「深い睡眠」が短かいから、8時間以上睡眠を取ってても疲れが抜けないし、朝起きた時も眠気がありました。

 

 

それがカフェインの摂取時間を気をつけるようにしたところ、「深い睡眠」が2時間〜3時間に増え、睡眠スコアもほぼ90を上回るように。

何より朝起きた時に熟睡感があります。

 

f:id:nekoneko29:20200709173148j:plain

 

 

ま、相変わらず昼寝はしてますけどね笑

これはランニングの疲労の溜まり具合との兼ね合いなのでしょうがありません。

 

 

というわけで眠りが浅い理由はいろいろあるけども、

  • 運動不足ではない
  • 夕飯を夜遅くに食べてるわけでもない

という人はカフェインの摂取時間と量をちょっと気をつけてみるといいかもしれません。

 

意外に影響を受けてる可能性があります。

 

 

 

熟睡感がない、よく眠れてるのか不安という人は睡眠スコアを測るのがおすすめですよ。

今は安くて精度のいい(と思う)スマートウォッチがいろいろあって、中でもシャオミのこの製品はコスパがいいと思います。

睡眠スコアの測定に始まり、安静時心拍数の測定(寿命に影響あり)、ランニングの心拍トレーニングにと1日中手放せません。