そう言われればそうかも。

ふつうの主婦の日記

【スポンサーリンク】

何かを続けるには「失敗してもいい日」を作るのが効果的なんだって!

何かを続けるには「失敗してもいい日」を作るのが効果的なんだそうです。

ダイエットで言う「チートデイ(好きなものをどっさり食べていい日)」ですね。

 

 予期せぬ失敗は「敗北の感覚」を生み、失敗の連鎖を起こす。

これは「どうにでもなれ効果」と呼ばれる現象で、目標達成のモチベーションは完全に失われてしまう。

ところが、失敗してもいい日を事前に計画しておくと、事態は真逆の方向へ向かう。

チートデイにより、目標達成の能力が逆に強化されるのだ。

 

目標を確実に達成したいなら、事前に「失敗しておく日」を作っておこう!みたいな話 | パレオな男

 

ダイエットのみならずチートデイを設けることによって、どんな目標でも(運動とか貯金とか)目標を達成しやすくなるんだそう。

 

ただし、

もちろん、チートデイだからといって、あまりに快楽にふけり過ぎるのは考えものだ。

目安としては、週に1回のペースで、全体の活動量の15%をチートデイに割り当てればよい。

とのこと。

自制心が大事。

 

 

わたしはランニングをしてるので、あまり体脂肪を増やしたくありません。

なので、大好きなスナック菓子を食べる回数はずいぶん減らしました(基本食べない)。

 

ただ、たまーにどうしても食べたくなって→ドカ食いとなり、罪悪感が⋯

 

でもこの論文を読む限り、週に1回ていどなら問題なさそうですね!

今後は罪悪感を感じずに食べれそうです笑

 

こういった楽しみがあると、ストレスの大きい(つらい)スピード練習も乗り切れそうな気がする。

 

 

 

f:id:nekoneko29:20200715160052j:plain

 

昨日さっそく実施しました笑(「手塩屋9枚」っていうのがそうです)

 

 

ポテチ最高!な安い胃袋の持ち主ではあるけど、たまにはこういう高級スイーツも食べてみたい⋯

 

f:id:nekoneko29:20200715161424p:plain 

 『満天☆青空レストラン』でグラスフェッドバターが紹介されました!岩手県岩泉町の【なかほら牧場】